SMAPを育てあげた元マネのI女史
すべての写真を見る

C「5人の中で“誰にお世話になってきたか”という思いの差があるんじゃないですかね。恩義の対象がジャニー社長の人もいるし、事務所全体に思っている人も、Iさんの人もいる。そこに温度差があったんだと思います」

 今後、事務所を辞めるメンバーもいるのではと言われていますが、それでも応援しますか?

B「木村クン以外の4人が事務所を辞めたら、あまり興味がなくなるかもしれません。私はやっぱり“ジャニーズタレント”が好きなので」

A「私は違います。芸能界を引退するその日まで、SMAPを応援し続けることが使命だと思ってますので。解散してもSMAPのメンバーのことは応援したいと思います」

 Aさんが生まれる数か月前に結成されたSMAP。彼女にとっては同グループのない日々は考えられないそう。

A「進路に迷っていたころ、中居さんの主演映画『模倣犯』を見て心理学を学ぼうと思ったんです。中居さんの“相手の好きなものを尊重しつつ、自分はこうです”と意見を伝える話し方をまねてワイン販売の接客をしたら、アルバイト先で売り上げ1位を取ったりもしました。私は下戸でワインのよさもわからないのにですよ。私にとって中居クンは人生の教科書のような人なんです」

 中居を中心とした、バラエティーにも対応するにこやかな雰囲気を好むファンは多い。

B「でも私は、嵐とSMAPの最大の違いは木村クンがいることによってできる緊張感なんだと思うんです。やはりカリスマがいるほうが、緊張感が出るんですよね。だから、木村クンのいないSMAPは嵐みたいなもので、魅力は半減してしまうと思います」

 つまり嵐のような仲よし感を求めていないSMAPファンもいるということですか?

B「そういう気持ちの人は間違いなくいますね」

 今年の契約を更新して、解散後もひとまず事務所には残りそうな5人ですが、その先はどうなっていきますかね?

C「ここ1年は動きはないんじゃないでしょうか。来年9月の契約時に木村クン以外のメンバーがどうするのか。光GENJIのように事務所もバラバラな感じになってしまうと、再結成もできなくなってしまうと思うので、できればジャニーズ事務所には全員残っていてほしいです」

 モヤモヤはしばらく続きそう。ファンまで分裂してしまわないことを願いたい。