話を冒頭の目撃談に戻そう。購入した家電を両手いっぱいに持った2人は、店を出てすぐの路地でタクシーを止めて去って行った。児玉のほうが炊飯器などの重い荷物を率先して持っていたのが印象的だったという。

会計が終わるのを静かに待つ2人。距離感が親密さを表している

3人はようやく今秋に入ってそれぞれ新しい部屋を見つけ、別々に暮らすようになったそうです。家電は又吉さんがこれから新生活を送る児玉さんに、“餞別”として贈ったのではないでしょうか」(前出・芸能プロ関係者)

 2人が購入した商品のなかにはガスコンロとボンベも。

「繊細な性格の又吉さんは、以前テレビ番組で鍋が嫌いといったテーマでトークしていました。“肉を食べると、肉ばかり食べていると思われそうで、なかなか手がのびず、好きでない野菜ばかり食べてしまう”と。

 だからこそ、同じ鍋をつついてもストレスを感じない同居人の存在は尊かったはず。コンロを新たに買ったということは、本当に離ればなれになってしまう感じがしますね」(テレビ誌ライター)

 家電量販店でのことを所属事務所に問い合わせてみると、

「彼らがルームシェアを解消して別々に住むようになったことは事実です。その日はどうやら又吉が自分の買い物をするために児玉に付き合ってもらっていたようですね」

 と、餞別ではなかったよう。

 住むところを別々にしても、そう簡単には離れられない2人であった。