昨秋は“激ヤセ”ぶりが心配されたが、年明けからは欠席もなく、徒歩でのご登校も再開した

 3つ目は、昨秋に体調を崩し“激ヤセ”された愛子さまのことも理由のひとつだったとみるのは、皇室を長年取材するジャーナリストで文化学園大学客員教授の渡邉みどりさん。

愛子さまは、昨秋に体調不良で学校を長期欠席されています。今年に入ってからも休まれている日があると聞きますので、まだご体調に不安があるのでしょう。

 愛子さまの勉強の遅れを取り戻すためのサポートをされているのかもしれません。お母さまとしては、ご心配なのだと思います

 今年はデンマークとの『外交関係樹立150周年』名誉総裁に皇太子さまが就任されていることからデンマーク、さらには初のアジア訪問も検討されているという雅子さま。実現すれば2年ぶりの海外公式訪問となり「国際親善」を志して皇室に嫁がれたともいわれる雅子さまの“念願”が叶うと思われていたのだが……。

「2泊3日の札幌訪問を断念されるということは、さらに負担が大きくなる『外国訪問』は難しいと言わざるをえないでしょう。国によっては日本よりも寒冷地だったり、長い旅程になることも多いですから」(宮内庁関係者)

 雅子さまは“次期皇后”として、これらの“壁”を乗り越えられるのだろうか─。