スペシャルQ&A【安里勇哉編】

――お互いを動物に例えると? その理由は?

安里 いやまあ、ねこですね~。全く同じこといいますけど、気分屋だし(笑)。こっちからおいでって言っても、面倒くさそうにハイハイ分かりました~って感じで。決して、犬のように自分からヘッヘッヘッて来る感じじゃないので(笑)。あいつはTHE ねこって感じです。

――相手には言ってないけど、感謝していることは?

安里 事務所を大きくしていくために一緒に何かやれたり、盛り上げられたりとか。そういう事務所のイベントや舞台をやっていくときに、実力があって人に好かれるりんりんみたいなタイプの後輩がいるのは、僕にとってもすごく嬉しいし、単純に楽しいことです。同じ事務所に入ってくれて本当に良かったと思いますね。

安里勇哉 撮影/森田晃博

――初デートの思い出は?

安里 小学校4年か5年の頃なんですけど、地元の夏祭りがあって。そのお祭りに、幼馴染みの同級生の女の子と行きました。別に付き合ってるとかじゃなかったですけど、その女の子から誘われて。その子は僕のことをちょっと好きだったみたいで、僕もちょっと気になってたんですけど(笑)

 待ち合わせ場所に行ったら浴衣姿でいて。ただでさえ緊張しているのに、“浴衣着てる~! やべぇどうしよう~”みたいな感じになって、5分くらい隠れて見てから決心して行きました。平静を装って“ああ、ごめんな”って(笑)。かっこつけていいところを見せたくて、“俺、暗算得意だから”ってフラッシュ暗算にドキドキしながら挑戦したら、全部正解できて。その子が“すご~い!”ってめっちゃ喜んでくれたんですよ。それが超嬉しかったですね。

――最近の大きな買い物は?

安里 物欲ないんですよね~。僕、洋服とかもほんとにファンの方からいただいたものを着ますし。お金使うっていったらご飯を食べに行って後輩におごったりするくらいなんですよね。気前はいいほうなんで(笑)。でも、狙ってるドライヤーがあって。美顔器にもなるようなけっこう高いやつなんですけど、それは買おうかなと思ってます。

――得意料理は?

安里 若い頃は居酒屋でバイトしてたんで、わりと家でも自分で料理してたんですけど、今はまったくしなくなりましたね。当時得意だったのは出汁巻き玉子。あとオムライスとかハヤシライスとか洋食が好きなので、ソースはワインを入れて煮込んで作ってみたりとかしてました。沖縄料理は、今も週一で食べに行くくらい大好きですけど、スパムと卵を炒めるくらいであんまり作らないですね。お店で食べたほうがおいしいんで(笑)

――自宅のインテリアはどんな感じ?

安里 テレビがあって、ちっちゃい机があって、ベッドがあって、ソファがあって……。あとは、自分が演じたキャラクターのフィギュアとか舞台の出演者全員で写っている写真が飾ってあったりとか、自分のカレンダー飾ったりとか(笑)。家具の色とかは白木とか茶系のナチュラルな感じですね。

――今、ハマっているものは?

安里 『王室教師ハイネ』というアニメで初めて声優の仕事をやらせてもらっていて、より一層アニメを見るようになりましたね。好きな声優さんの声を意識して聞いたり、勉強のためもあるんですけど、アニメを見るのにハマってます。あとは、ダーツ。ダーツはよく小野健斗とかとやるんですけど。ふたりともマイダーツを持っていて、けっこうガチな勝負をしてますよ(笑)

〈プロフィール〉
わだ・まさなり◎1991年9月5日、大阪府生まれ。A型。舞台『弱虫ペダル』(大阪公演:2月25日〜26日オリックス劇場/東京公演:3月4日〜12日TOKYO DOME CITY HALL)、舞台『里見八犬伝』(4月〜5月千葉県南総文化ホールほか)出演。『猫のひたいほどワイド』(テレビ神奈川)火曜日レギュラー出演中。和田雅成1st写真集発売中。

あさと・ゆうや◎1987年12月4日、沖縄県生まれ。AB型。舞台『メサイア-暁乃刻-』(大阪公演:2月25日〜26日森ノ宮ピロティホール)、舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE(東京公演:6月22日〜7月9日AiiA 2.5 Theater Tokyo/大阪公演:7月13日〜17日森ノ宮ピロティホール)出演。アニメ『王室教師ハイネ』(テレビ東京系)今春オンエアスタート。

(取材・文/井ノ口裕子 撮影/森田晃博 ヘアメイク/Emiy)