阪本奨悟「結婚式場でバーテンダーをしていた経験が役に立ちました!」

 コーセー「エスプリーク エクラ」のCMにバーテンダーとして出演し「イケメンすぎる!」と話題になった阪本奨悟さん(23)。

「カメラの向こうに新しい口紅をつけてキラキラと輝いている女性をイメージし、思わずグラスをふく手が止まる……という瞬間の表情を大切に演じました」

 母性本能がくすぐられる、あどけない表情がなんとも魅力的です。歌手としても活動中の阪本さんから、今後、目が離せません!

「23歳ながらワイルドさを兼ね備えた大人の色気ダダ漏れイケメン! 舞台『テニスの王子様』で脚光を浴びた過去を脱ぎ捨てて路上で歌っていたこともあり、潔さ・男気ともに満点です!」(沖さん)

<プロフィール>
さかもと・しょうご◎1993年、兵庫県出身。シンガー・ソングライター、役者として活躍中。4月8日よりワンマンLIVE2017「Predawn ~君の鼻声と僕のしょっぱい涙~」を東京、大阪にて開催。

 

増田雄一「前は部長役が多かったけど、最近は社長になりました(笑)」

「街で、まったく知らないビジネスマンの方に会釈をされたことがあるんです。スーツを着たサラリーマン役が多いから、取引先の相手と間違えたんじゃないかな(笑)」

増田雄一 撮影/吉岡竜紀

 さまざまなCMや広告に引っ張りだこの増田雄一さん(年齢非公開)。読者のなかにも「見たことある!」という方も多いはず。普段はビジネスマンや社長、優しい父親役が多い増田さんですが、実は現在放送中のサントリー胡麻麦茶のCMでは、あの“赤ひげ先生”役として出演中なのです!

「『赤ひげ』という名作が背景にあって、プレッシャーもありました。撮影前日のリハーサルで“まだ三船になれてませんね”といわれてしまい、再度作品を見直して……。役作りには苦労しました」

 そのかいあってかCMオンエア後から商品の売れ行きも好調なのだとか! ぜひ、オンエアをチェック♪

「モデルやCMで活躍する増田さんは、女性をリードしてくれる大人の魅力あふれるイケメン。夜景の見えるホテルでワインで乾杯など、デートの妄想が広がります(笑)」(沖さん)

<プロフィール>
ますだ・ゆういち◎千葉県出身。20代はモデル業とともにテレビ、映画などで表現力を磨き、30代はCMをメインに活躍。40代の現在は紳士服の広告から赤ひげ先生まで幅広くこなす。

 

<解説者プロフィール>
おき・なおみ◎イケメン評論家、ラジオパーソナリティー。鋭いイケメン分析とプロデュース力には定評があり、テレビや雑誌に多数出演。2004年から主催しているイベント「いい男祭り」では、城田優、斎藤工、敦士などイケメンたちをいち早く発掘。