堀北真希&山本耕史「共通している感覚とは?」

山本耕史。度の左ばらいが長く、感は文字の中で線と線を切る「異常接筆型」
すべての写真を見る
堀北真希。現の字は右の見が等間隔で堅実。様の字は偏と旁の間が広く、心の広さが見える

 2年前に結婚、第1子を授かった山本耕史&堀北真希。2月末に引退した堀北の決断は吉と出る?

「等間隔度が高くて冷静な堀北さんと非等間隔が目立つ気分屋の山本さん。共通しているのは、字の感覚です。2人ともゆったりしているので、共有する時間や空間の感覚が似ています。偏と旁(つくり)がゆったりしている堀北さんは、人の心を受け止める心の広さも持っています」

 冷静なうえにハネが強く、計画性のある堀北と、左へのはらいが大きく、華やかさを好む傾向で芸能界に向いている山本。穏やかに家族の時間を楽しむスローライフが向いているそう。