相葉雅紀さんは、黒のジャケットにベージュのパンツ姿でした。ドラマで演じていた貴族の役を意識したかのような服装でよく似合っていましたよ」(会の出席者)

 6月中旬の夜、嵐の相葉雅紀が主演を務めた月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)の打ち上げが、都内のレストランで行われた。

「同作は、探偵でありながら主人公は推理をせず、使用人に推理をさせて自分は女の子とおしゃべりを楽しむという、奇抜なストーリーが話題になりました。平均視聴率は1ケタ台でしたが、現場の雰囲気は終始良好でしたよ」(テレビ局関係者)

 午後7時、会場に続々と共演者たちを乗せた車が入って行き、宴が始まった。

「相葉さんの脇を固めた生瀬勝久さんや滝藤賢一さん、井川遥さん、さらにメイド役を務めた中山美穂さんも出席して、非常に豪華でしたよ」(前出・出席者)

 1次会の途中では、イベントも行われたようで、

ビンゴ大会が催されました。滝藤さんが見事に景品の家電製品をゲットして盛り上がりましたよ」(前出・出席者)

 3時間ほどで1次会はお開き。だが、興奮冷めやらぬ“貴族様”御一行は、すぐ近くの2次会会場に向かった。外を歩く人たちにバレないように、メインの出演者は車で移動する徹底ぶりのなか、

「生瀬さんや滝藤さん、中山さんは徒歩でお店から移動していました。彼らに気付いた通行人からは、驚きの声があがっていましたよ」(別の出席者)

午前1時ごろ2次会を切り上げた生瀬はよく通る声で見送りのスタッフに「お疲れさまでした!」と挨拶し、会場をあとにした

 ほどなくして、2次会がスタート。

相葉さんが来ると、大勢のスタッフがお出迎えしていました。2次会から、劇中でゆとり世代の刑事役を演じた、岡山天音さんも参加されて、さらに華のある宴になりましたよ」(前出・出席者)

 宴が終了したときには、午前3時を回っていた。

 劇中では人任せな貴族を演じた相葉だったが、この日の盛り上がりから察するに、彼の現場での雰囲気作りはすばらしいものだったのだろう!