ライフ
2017/9/1

教育大改革を先取り! 子どもの発想力を引き出す「新型学習塾」のユニークな授業

自由研究受験教育
週刊女性2017年9月5日号
[写真 1/7枚目] 左/「なぜ職人には仕事愛のある人が多い?」の探究成果を中学3年生がゲーム化。右上/老人好きの兼宗くんがユニークな発想を見事に表現した「老人あつめ様」。右下/和菓子に感動した小学4年生が「種類の幅広さとおいしさをみんなに知ってほしい!」と制作。
[写真 2/7枚目] 伶衣さんが6歳の弟のために作った、世界の国々と算数の計算を学ぶキット。「スケスケイサン」(上)は毎回、違う計算式が現れる。「ウゴクニ」(下)はしかけ絵本のように、電車が動いたり、マトリョーシカが出てくるのが楽しい。
[写真 3/7枚目] a.school代表/校長 岩田拓真さん。1985年生まれ。京都大学総合人間学部卒、東京大学大学院工学系研究科修了。ボストン・コンサルティング・グループ勤務を経て、探究心や自ら学ぶ力を育成する学習塾「はじまりの学校a.school」を展開する株式会社a.school を設立。
[写真 4/7枚目] 「なぜ職人には仕事愛のある人が多い?」の探究成果を中学3年生がゲーム化。やる気の源泉を探り、素材に愛が加わると強くなるというルールを加えた
[写真 5/7枚目] 和菓子の見た目、食感、味の豊富さに感動した小学4年生が、「種類の幅広さとおいしさをみんなに知ってほしい!」と制作。ルールは花札を参考にした
[写真 6/7枚目] 老人好きの兼宗くんがユニークな発想を見事に表現。老人カードと、一緒に住む大学生カードを複数枚集めると〝上がり〟となる。出展したゲームショーでは「思ったより売れなくて社会の厳しさを知った」という
[写真 7/7枚目] 探求ラボで学ぶ塾生。左/阿部兼宗くん(小6)、右/吉井伶衣さん(中3)
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking