社会・事件
2017/9/19

「もう疲れました、許してください」パワハラ、長時間労働に奪われる若者の命

過労死働き方改革ブラック企業
週刊女性2017年9月26日号
[写真 1/3枚目] 漫画家志望だった篤也さん。命を絶ったのは上京してわずか1か月後のことだった。携帯電話に残された「遺書」には悲痛な思いが綴られている(両親提供)
[写真 2/3枚目] 森美菜さんの勤務表のうち、色がついた箇所は出勤時間。休日もなく働いていた
[写真 3/3枚目] ワタミ側に損害賠償を求めた裁判の和解成立後、娘・森美菜さんの遺影を手に記者会見する両親。
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking