社会・事件
2018/3/10

東日本大震災から7年、被災者としての羽生結弦・支援者としての羽生結弦

東日本大震災羽生結弦フィギュアスケート
『週刊女性』転用記事
[写真 1/7枚目] 19歳の羽生と新井元支配人('14年6月撮影)
[写真 2/7枚目] 羽生を指導した都築章一郎コーチ
[写真 3/7枚目] 「両面ゆづ」ポスターに反響続々! 羽生結弦をはじめ、スケーターたちの最新ショット満載の別冊を緊急出版! 週刊女性臨時増刊『フィギュアスケートジャパン2018』定価980円(税込み)※記事内の画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします
[写真 4/7枚目] 「飛べ!ゆづ!」のタオルのように、次回の北京大会や「4回転半」「5回転」への期待がかかるゆづ。まずは右脚をしっかりと治してから 撮影/吉岡竜紀
[写真 5/7枚目] 演技後に投げこまれる「くまのプーさん」のぬいぐるみは森に帰しているそうだけど、花束はお花畑に? 撮影/佐藤靖彦
[写真 6/7枚目] 所属先のANAの祝勝会で、家族全員分の往復ファーストクラスチケットをゲットしたゆづ。彼の“家族”になって同乗したいと思っているファンは多いはず! 撮影/佐藤靖彦
[写真 7/7枚目] 五輪チームの解団式では、団長の松岡修造さんにあおられつつも一瞬、“フェミ男”な姿も見せてくれました。指もホソッ! 撮影/高梨俊浩
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking