芸能
2018/8/3

カルーセル麻紀×マダム信子の“姉妹”対談 オススメ美容はセロハンテープ!?

カルーセル麻紀マダム信子スイーツ
週刊女性2018年8月14日号
[写真 1/14枚目] カルーセル麻紀さん(写真右)とマダム信子会長 撮影/高梨俊浩
[写真 2/14枚目] カルーセル麻紀さんとマダム信子会長 撮影/高梨俊浩
[写真 3/14枚目] カルーセル麻紀さんとマダム信子会長。マダムシンコの特選スイーツはPHOTOページで紹介! 撮影/高梨俊浩
[写真 4/14枚目] カルーセル麻紀さん 撮影/高梨俊浩
[写真 5/14枚目] マダム信子会長 撮影/高梨俊浩
[写真 6/14枚目] クラブホステス、女優、タレントとして“3足のわらじ”をはき、超多忙だったころ
[写真 7/14枚目] 妹のように可愛がってくれた石原裕次郎さんと。今でも命日には献杯を欠かさない
[写真 8/14枚目] 銀座時代。30代で上京し、ナンバーワンホステスを経てオーナーママに。夫の幸治社長と知り合ったのもこのころ
[写真 9/14枚目] 幸治社長との新婚のころのツーショット。結婚してから20年。いろんな苦労を乗り越えてきた
[写真 10/14枚目] マダムブリュレ/1620円。メープルシロップをしみ込ませたバウムクーヘンの表面に、フランス産の赤砂糖をキャラメリゼしたマダムシンコの定番商品。マダムの思い出が詰まったホットケーキをバウムに再現。斬新なのに昭和ロマンの懐かしさ漂う唯一無二のスイーツ。通販では最長4か月待ちを記録した人気商品。常温、半解凍、電子レンジ加熱と、3種類の食べ方が楽しめるのも特徴。
[写真 11/14枚目] マダムのわらびもち/1296円。マダムシンコ初の和スイーツ。食べやすくカットされた状態にきな粉がまぶされているものの、さらにきな粉が別添えされている。半解凍、常温、レンジで温めてもおいしい。
[写真 12/14枚目] ベイクドレアチーズバウム/2592円。焼いたレアチーズクリームがのった、爽やかな甘さのバウムクーヘン。トッピングのクランベリーが、口の中をさらにすっきりさせてくれる。箕面本店、彩都店限定商品。
[写真 13/14枚目] マイヤーレモンバウム/1728円。レモン果汁を加えて焼き上げたバウムクーヘンを、酸味がまろやかな三重県産マイヤーレモンを使用したアイシングでおおった爽やかな一品。夏季限定商品。
[写真 14/14枚目] みたらしバウム/1944円。団子の入ったバウムクーヘンに甘辛いおしょうゆの風味がマッチした、新感覚スイーツ。レンジで温めると団子もとろっとしてより一層おいしい。箕面本店、彩都店限定商品。
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking