芸能
2019/7/25

宇野昌磨、前例にない「コーチ不在」に陥った本当の理由

宇野昌磨フィギュアスケート
週刊女性2019年8月6日号
宇野昌磨
'18年の平昌五輪で、フィギュア団体の際も宇野の隣には樋口美穂子コーチが座っていた
“絶対王者”の羽生を倒すべく、ひとり国内外で武者修行に励む決断を下した
宇野昌磨
今季初戦のロンバルディア杯で、歴代2位の高得点を出した宇野
右からショートでは卓越したスケーティングを見せたフェルナンデス。四大陸で羽生を抑え優勝した4回転ジャンプの申し子のチェン。羽生の背中を追う宇野昌磨は4回転の安定感が増してきたいまも
勝負では熱いバトルを繰り広げた3人も、滑走順抽選では横並びでほっこりムード 撮影/坂本清
「ねぇ、何番目?」なんて会話が聞こえきそうなほど 撮影/坂本清
グランプリファイナルで4連覇を達成した羽生結弦選手「フリー3位は悔しい。自分の中では反省点だらけ。全日本選手権へ向けてしっかりやりたい」 撮影/坂本清
グランプリファイナルで3位になった宇野昌磨選手「課題は残ったが、ジャンプに気持ちを込めて跳べた。去年よりも戦えた」 撮影/坂本清
快進撃を続ける宇野昌磨 コンプレックスをバネに夢を掴む
宇野昌磨に「羽生選手が失ったものをまだ持っていそう」
宇野昌磨の祖父で、画家の宇野藤雄さん
宇野昌磨の祖父で、画家の宇野藤雄さんの作品
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい