トレンド
2019/9/28

日雇いの街で歌って踊る詩人が「表現」を通じて目指した、壁のない世界

人間ドキュメント
週刊女性2019年10月8日号
詩人、NPO法人『こえとことばとこころの部屋』代表 上田假奈代さん 
帽子に着物姿で自転車にまたがり、商店街を颯爽と走る
この1年で亡くなった仲間の名前と写真が掲げられた祭壇
写真集の表紙を飾った17歳(左)、29歳(右)のころ
「“あなたの人生、問題ですね”って言われたらいい気はせえへんでしょ。だから、問題解決じゃなくて、その人ならではの素敵なところを見つけたい。『弱さを力に』がキーワードかな」とココルームのテラスで話す上田さん 
アート活動に夢中になった20代。左が上田さん
カラフルな外観のココルーム。中に入ると、釜芸の参加者たちが書いた書道が天井いっぱいに飾られていた
のびのび表現できる壁のない世界へ 詩人、NPO法人『こえとことばとこころの部屋』代表 上田假奈代さん
ココルームの敷地内に井戸を掘るプロジェクトを実施中。その日、仕事がなく手が空いた常連客たちが代わるがわる手伝いに来るという
ココルームで『釜ヶ崎妖怪かるた』大会
「さらば、あばよ夏祭りと越冬で会おう」のモデルになったあばよさん(愛称)
夏祭り本番、ソケリッサ!とダンスを披露。最終日は釜ヶ崎芸術大学の合唱発表会が恒例で「バラバラのハーモニー」をみんな楽しみにしている
母との詩誌『さかみち』
『ココルーム』の常連、タケちゃん
のびのび表現できる壁のない世界へ 詩人、NPO法人『こえとことばとこころの部屋』代表 上田假奈代さん
カラフルな外観のココルーム。中に入ると、釜芸の参加者たちが書いた書道が天井いっぱいに飾られていた
のびのび表現できる壁のない世界へ 詩人、NPO法人『こえとことばとこころの部屋』代表 上田假奈代さん
のびのび表現できる壁のない世界へ 詩人、NPO法人『こえとことばとこころの部屋』代表 上田假奈代さん
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking