芸能
2020/4/8

志村けんさん“喜劇王”の生きざま、秘蔵写真で振り返る「笑いに愛された人生」

お笑い芸人志村けん訃報
週刊女性2020年4月21日号
ドリフ加入2か月前の志村けんさん。人をへて、'74年4月からザ・ドリフターズのメンバーに。『8時だョ!全員集合』の少年少女合唱団で歌った『東村山音頭』で一躍、小学生のアイドルに。PTAには“子どもに見せたくない番組”として目の敵にされたが、最高視聴率は50・5%!
志村けんさん
'86年『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』がスタート。おもしろビデオコーナーは、愉快な動画紹介の世界的先駆けだった
『志村けんの失礼しまぁーす!』('86~'87年)では、おばあちゃんに扮する志村さんと堀ちえみが、全国のご家庭で夕食を
'81年、仲本工事と志村さんの競馬ノミ行為が発覚し、『8時だョ!全員集合』を1か月謹慎。「志村が出ないとつまんない」の声も
'87年に始まった『志村けんのだいじょうぶだぁ』。田代まさしとの「じいさんや!」「ばあさんや!」、変なおじさんなど。お相手役はいしのようこ
代表作の『バカ殿』。過去に「お子さんが最初にバカ殿を見たときのリアクションがおもしろい」と語っていたことも
'01年のNHK紅白歌合戦に出場したザ・ドリフターズ。'04年にいかりや長介さんが逝去したため最初で最後の“全員集合”紅白出場となった
'86年『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』がスタート。おもしろビデオコーナーは、愉快な動画紹介の世界的先駆けだった
本人が“一番のお気に入り”と語る『ひとみばあさん』。アイデアのもとは「新宿の飲み屋のおばあちゃん」の説も
志村さんが生まれた東京都東村山市の駅前。功績を称えて植えられた3本の「志村けんの木」の近くには献花台が……
'09年にお取り寄せ企画で取材した際には、越前ガニと一緒に「アイ〜ン」
'04年に亡くなったいかりや長介さんの告別式。'19年には「僕の師匠としては間違いなかった」と確かな絆を語っていた
'99年、その年に活躍した芸能人に贈られるゴールデン・アロー賞を受賞。同年に高倉健さん主演の映画『鉄道員(ぽっぽや)』にも出演した
志村けんさん
'87年に始まった『志村けんのだいじょうぶだぁ』。田代まさしとの「じいさんや!」「ばあさんや!」、変なおじさんなど。お相手役はいしのようこ
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking