トレンド
2017/6/4

庭がなくても大丈夫! ベランダ家庭菜園の達人・城戸真亜子が語る収穫の魅力

週刊女性2017年6月13日号
朝、見事に育った野菜を摘むのが城戸真亜子さんの至福の時とか。その美味しさは手をかけて育てたことへのお返しだ。写真はおととし、収穫した野菜をぬか床に漬けたときの様子
城戸真亜子さんが毎年、栽培する定番野菜は、上の4つ(ナス・ピーマン・キュウリ・トマト)+桃太郎トマト。どれもプランターで上手に収穫できるそうで、「夏野菜はツヤツヤして楽しく栽培できます」(城戸)。ガーデニングには無関心の夫も、野菜には興味を示し、ときどき実を摘んでくれるそう。
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい