おにいさんが恩返ししたい人

 そんな中で横山が人一倍、大切にしていること。それは“人とのつながり”や“出会い”だそう。

昔から器用な性格ではなくて、何をするにも3倍やらないと人並みにできなかったんです。そんな中で多くの人たちに支えてもらったりして。今まで出会った人の誰がいなくても、今ここにくることはできなかったと思います

子どもたちとも共演。「ヘン顔、何百種類もできるんだよ」と言う子どもに対して「じゃあ、今度教えてもらおうかな!」 撮影/齋藤周造
すべての写真を見る

 なんと幼稚園から大学まで、ほとんどの先生とは今でも付き合いがあるというから驚き!

「僕にとって先生は“第二の親”。小学校の先生なんてしょっちゅう会ってます(笑)。今でもすごく応援してくれているんですよ。これからは恩返しの意味も含めて、もっともっと頑張っていきたいと思います」

 もはや変顔は“代名詞”でもあるけれど、家で練習しているの?

いやいや、練習はしていませんよ!(笑) 実は参考にしているのは、子どもたちなんです。男の子が恥ずかしがったりすると、モジモジしたりするじゃないですか。そういうのを見たりすると、よしこれだ! って思い、メモメモって(笑)」

 ズバリ、うたのおにいさんもカラオケに行く!?

「まだ片手で数えるくらいしか行ったことがなくて。行ったとしてもタンバリン役か飲み物を頼んだりするオーダー役(笑)。ずっと合唱団に所属していたので実はマイクを持って歌うのが苦手なんです。自然に歌うのが好きで、鼻歌を歌ってたりすると“なんか楽しそうだね”って周りの人たちからよく言われます(笑)

<出演情報>
『映画くまのがっこう&ふうせんいぬティニー』
2つの大人気絵本シリーズが映画化され同時上映。横山が歌う主題歌『さよならだよ、ミスター』は、いきものがかり・水野良樹が作詞作曲を手がけ、コーラスには本田紗来が参加。