(3)ダイエット効果

 ブラックコーヒーはカロリーがほとんどありません。加えて、お腹に溜まり満腹感を得られ、食欲をおさえることができるため、ダイエット効果が得られると言われています。

『強いカラダ・ココロ・アタマをつくる はたらく人のコンディショニング事典』(Business Life 2) ※画像をクリックするとamazonの購入ページにジャンプします

飲みすぎには注意!

 このように、意外にもコーヒーには身体にいい効果が数多くあります。しかし、くれぐれも飲む量には気をつけなければなりません。コーヒーには、やはりデメリットもあります。

 病気の予防効果があるから、ダイエットに効くから、と大量に飲んでしまうと、マイナス面が目立ってきてしまいます。

 例えば、濃いコーヒーは刺激が強いので、空腹時に飲むと胃壁が荒れてしまう可能性があります。また、カフェインの影響で寝つきが悪くなったり、膀胱がんのリスクを高めるというデータも出ています。

コーヒーと上手な付き合い方を

 何事も加減が大事です。好きだからと言ってがぶ飲みしていると、せっかくの健康効果も得られず、身体に悪影響を及ぼしてしまいます。

 コーヒー好きも飲み過ぎには気をつけて、中毒にならない程度に上手に病気の予防効果を手に入れましょう。