付き合うなら? 結婚するなら?

高良健吾 撮影/伊藤和幸
すべての写真を見る

 そんな高良が今回、主演ドラマ『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』で5股をかけるダメンズに。城田優演じるお目付け役の繭美とともに、5人の女性に別れを告げていく。

「僕が演じる星野という男は、確かに5股かけてだらしない部分もある。でも、ちゃんとひとりひとりの女性に別れを言いに行くところとか、すごい責任感があるなって。この作品はとにかく面白いんです。そして、ここで起きていることって、めちゃめちゃ大事なことなんじゃないかなって思っています」

 最近、“バイバイ”したものって?

6年くらい前に衝動買いした大きなソファを捨てました。今は、上京して初めて自分で買った2人がけのソファに戻したんですけど、部屋が広くなったなって。僕の部屋は物が多いんですけど、きちんと整理整頓されていると思います。掃除が好きなんですよ。クイックルワイパーとか、やりますよ」

 城田の“女性”役についてはどう思う?

もう最高ですよね。今となってはあの役は優くんでしか考えられない。あえて声を変えたりもせず、女性に寄せていかないっていうのがすごく素敵で。5人の女性たちよりも、付き合うなら断然、繭美。結婚するなら? それはちょっと考えさせてください」

『連続ドラマWバイバイ、ブラックバード』(c)wowow

<出演情報>
『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』
2月17日(土)夜10時スタート(全6話)※第1話無料放送 
 気づけば5股をかけてしまっていたダメ男、でも、どこか憎めない星野一彦(高良健吾)と、怪異な外見がインパクト大な繭美(城田優)。中身も見た目も凸凹なコンビが、5人の女性のもとへ“お別れ行脚”へと向かい――。伊坂幸太郎の小説、初の連続ドラマ化!