これからの時代はフィーチャリング落語

 そんななかで、1年半ぶりにソロ・アルバム『LOVE=UNLIMITED』が発売された。

1年6か月ぶりのソロニューアルバム『LOVE=UNLIMITED』発売中(3000円+税)※記事の中の写真をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします

僕、ロックって、その年代のリアルを伝えることがじゃないかと思うんですね。ティーンエイジャーのころに、学校でのことや、恋を歌う曲に共感したときと同じように、50歳や60歳でも、現実と闘ってるんだな、悩んでいるんだな。ということを伝えるのが大事だと思う。『LOVE=UNLIMITED』は、いまの僕の世代や、その下の人たちにも共感してもらえる曲に仕上がっていると思いますよ」

 新たな縁が生みだした曲もある。「フィーチャリングがラップの時代はもう終わりました!(笑)。僕、カフェで行う落語会をプロデュースしているんですが、それがきっかけで(春風亭)一之輔さんと知り合って。『仕舞支度』は五十路を過ぎて“終活”を意識する男の歌ですが、落語と出あわなければ生まれなかった曲。ぜひ聴いていただきたいですね

■取材後記
今年、30周年、25周年、50歳と3つの節目のタイミングを迎えた寺岡。本人曰く「人見知りで」を感じさせないトークからは、彼の音楽に“仲間”が欠かせないことが伝わってきた。

<プロフィール>
寺岡呼人◎1968年生まれ。JUN SKY WALKER(S)のベース担当。ソロミュージシャン、プロデューサーとしても活躍。再結成後のアルバム『LOST&FOUND』『FLAGSHIP』は寺岡がプロデュースを担当。幅広い人脈と、視野でバンドを支えている。ソロニューアルバム『LOVE=UNLIMITED』発売中。ソロツアー『寺岡呼人ツアー 50歳/50祭 プレミアム』が3月24日からスタート! 詳細は公式サイト http://www.yohito.com/

(取材・文/杉本真理)