川谷を直撃

 5月中旬、松本との関係を聞くべく、自宅にタクシーで帰ってきた川谷を直撃した。

 “取扱注意”とプリントされたブラックアイパッチの赤いポーチを斜めがけし、手には食パン1か月待ちの人気店『ブーランジェリースドウ』の紙袋が。彼女との朝ごはんのために買ってきたものなのか……。

慣れたものなのか、直撃にも冷静に対応。頭を下げて去っていった
すべての写真を見る

─週刊女性です。

「あ、どうも」

 記者が名刺を差し出すと、手にとった名刺の表と裏をまじまじと見つめた。とても落ち着いた様子だ。

─松本愛さんとお付き合いされていますよね?

「……。初めての方ですよね」

 と、記者に向かって言った。

─そうかもしれません。松本さんは、今日も部屋にいらっしゃるんですか?

「あんまり……ちょっと答えられないんです」

 丁寧に答える川谷だが、その口は固く閉ざされていた。

─5月上旬から中旬にかけて連日連夜、松本さんがこちらのマンションに出入りされている姿をキャッチしています。ほぼ同棲状態といってもいいですよね?

「何も話せないんです。すいません」

 そう言うとオートロックを解除し、エントランスの中へ。

─おふたりのことは、ほのかりんさんはご存じなのでしょうか?

「…………」

 少し沈黙したが、「何も話せない」と答えると記者に軽く頭を下げ、マンション内へと消えていった。

 松本の所属事務所に交際について確認したところ「プライベートのことは本人に任せています」とのコメントが。川谷の所属事務所は、「昔からの友人だと聞いています」という回答だった。

 1年3か月ぶりとなる『ゲスの極み乙女。』のニューアルバム『好きなら問わない』のリリースを控える川谷。でもこの関係は問わないわけにはいかないんじゃない?

*記事内のブランド品の商品名に一部誤りがありましたので、修正しました(2018年5月22日18時)。