絶好調のさなか、’85年に1度、充電期間を置き、2006年に活動を再開した。

ミッキー吉野「奈良の東大寺で1回きりのライブをやったんですけど、東大寺の色彩を見てふと、“この景色、どこかで見たなあ……。そうだ、カトマンズ(’80年、ネパールで行った野外コンサート)で見たあの色だ、と。本格的に再始動した年は2006年、カトマンズのライブからちょうど26年目。26という数字は、AtoZの数。あれから26年、やっぱり僕たちは再始動する運命だったんだと。

 今は、ゴダイゴのメンバーと一緒にいると、居心地がとてもいい。メンバーはみんなそれぞれの関係を大事にしていて、まるで鉄道のレールみたいな関係です。鉄道のレールってずっと並行して走っていて、ハの字に分かれちゃったら走らないし、交差してしまってもダメ。ひたすら終着駅に向かってずっと走り続ける。

 僕らも、“GO(生)DIE(死)GO(生)”というネーミングのとおりに、活動から休止、そしてまた活動へ。永遠に向かって走り続けています。もしも終着駅があるとしたら? それは幸せという名前の駅なんじゃないかな」

 ゴダイゴという鉄道は、永遠の幸せへ向かって走り続けている。

コンサートは総勢約100名におよぶ大舞台。ストリングス(弦楽)とクワイヤー(合唱)を迎え、さらにゴダイゴのフルメンバーでのスペシャルコンサートが実現した。撮影/森田晃博

ゴダイゴ40年史

1976年 シングル『僕のサラダガール』でデビュー

1977年 アルバム『DEAD END』を発表

1978年 ドラマ『西遊記』のエンディングテーマ『ガンダーラ』と主題歌『モンキー・マジック』が大ヒット

1979年 『ビューティフル・ネーム』『銀河鉄道999』『ホーリー&ブライト』が大ヒット、同時に3曲がベスト10入り

1980年 ネパール・カトマンズ、中国・天津で現地初のロックコンサートを行う

1985年 インターミッションと銘打ち、活動休止

1999年 期間限定で再結成

2006年 結成30周年にあたり奈良・東大寺でコンサート開催。2度目の再始動を宣言

2007年 一夜限りのコンサート「2007 TOKYO 新創世紀」(2009年まで3部作として開催)

2016年 結成40周年を迎え、新曲『Tomorrow of Your Dreams』がCMタイアップ曲に

(取材・文/生嶋マキ)