芸能
2018/5/26

ゴダイゴ『西遊記』放送40周年! ひと晩で作り上げた「あの曲」の逸話

週刊女性2018年6月5日号
ゴダイゴの6人。左から吉澤洋治(61)、タケカワユキヒデ(65)、トミー・スナイダー(65)、ミッキー吉野(66)、スティーヴ・フォックス(64)、浅野孝己(66)。撮影/森田晃博
男女や世代を問わず幅広い客層が集まったコンサート「billboard classics GODIEGO with premium strings&choir -THE GREAT JOURNEY 2018-」は、クラシック音楽の殿堂として有名な『東京文化会館』ホールにて。撮影/森田晃博
コンサートは総勢約100名におよぶ大舞台。ストリングス(弦楽)とクワイヤー(合唱)を迎え、さらにゴダイゴのフルメンバーでのスペシャルコンサートが実現した。撮影/森田晃博
ゴダイゴ 撮影/森田晃博
撮影/森田晃博
撮影/森田晃博
撮影/森田晃博
ミッキー吉野(66) 「ゴダイゴの曲は人類愛や世界平和といった大きなテーマが多いけど、今回のような生ストリングスと生コーラスを入れて、思っていたことが表現できた気がします」
タケカワユキヒデ(65) 「メンバーと会うと、結成当初とは言わないけれど(笑)、活動を再開したころに戻った感覚になります。僕らはいま40歳くらいの感覚。目標はできるだけ長く活動すること!」
浅野孝己(66) 「ファンの方々が、僕らの曲を聴いて、若いころの気持ちを思い出してくれることが何よりもうれしい。10代や20代の記憶が蘇ってくると、僕も泣けてきます」
スティーヴ・フォックス(64) 「僕は洋治がメンバーに復帰するまでは、いちばん年下で厄介な外国人だったんです。年をとってしまうことは現実だけど、楽しんでいきましょうね」
トミー・スナイダー(65) 「ずっとパリと日本を往復していたんですけど、2014年から日本に移住して、本格的に日本で活動してます。にんにく食べて健康に気を遣ってます(笑)。9月にはソロライブもあるので、来てね」
吉澤洋治(61) 「こんな素晴らしいホールでできるなんて本当にうれしいね。しかも、こんな年まで一緒にできる仲間がいる。音を出した瞬間に、うちに帰ってきたような気分になる」
1979年、週刊女性が撮影したメンバー(当時は5人)
大ヒット曲を連発した1979年のコンサート。国民的バンドとして活躍
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい