店じゅうが2人に釘付け!?

「そりゃ、私と大竹さんは撮影用のメイクをバッチリしているから変に目立って、もう日高屋じゅうの視線を感じましたよ!(笑)」

 よほど印象に残ったのか、大竹はその後、出演したトーク番組で初めて日高屋に行った話を披露していたという。

「そのときスタジオの出演者たちに“え~!”と言われてて。私はしょっちゅう日高屋に行くから、誰からも“え~!”とか言われたことないです。やっぱり“おっさん”イメージなんだなと(笑)

『アイアングランマ2』には50代、60代のいわゆる“中年”女性に向けたエールが詰まっている。

「この年代ってまだまだ可能性があると思うんですよ。本当にやりたかったことが、逆に実現しやすい年齢なんじゃないかなと。つい最近も、素敵なジャズピアニストさんと出会う機会があって、習いたいって言ったら、いいですよって言ってくださって。

 近々さっそくレッスンに行く予定です。生涯、これだけはやりたいっていうことを諦めずにトライする人でありたいですし、年齢で諦めない女性はカッコいいと思います

飯田譲治 撮影/森田晃博

「ひとつの時代を築いてきた実力者ばかりがいる年代なのに、人生の脇役にされちゃっていることが多いと思っていて。もっとアクティブに、前に出てきてもいいと思うんだよね。“中年になってもまだまだ現役!”っていう内容のドラマ作りをこれからもしていきたいね」

 スタート前から続編の期待が高まってしまうが──。

「次はもっとスケールを大きくして映画でやりたいね」

「パート3があったら、私はジャズバーに潜入してピアノを弾いているかもしれないですね。次に向けて、プールで腹筋300回できるようになろうと思います(笑)」

〈取材・文/灰岡美紗〉


〈PROFILE〉
室井 滋  むろい・しげる
女優。近著にエッセイ『おばさんの金棒』、絵本『いとしの毛玉ちゃん』。電子書籍本も多数。全国各地でしげちゃん一座絵本ライブを開催中。

飯田 譲治 いいだ・じょうじ
映画監督、脚本家、小説家。映画『らせん』『アナザヘヴン』などのほか、ドラマ『沙粧妙子 最後の事件』『ギフト』(ともにフジテレビ系)では脚本を担当。

〈番組情報〉
NHK プレミアムドラマ
『アイアングランマ2』(全6回)
2018年6月3日(日)夜10時スタート
かつて『ソルト&シュガー』というコードネームを持ち、特殊捜査官だった塩谷(大竹しのぶ)と佐藤(室井滋)。2人は再びコンビを組んで新たな戦いに挑む。