今年に入って木村拓哉が新たな挑戦を始めたという。

木村さんといえば、アメ車などの大きな車が好きなことで有名ですが、今年4月ごろから大型二輪免許の取得のため、都内の教習所に通っていたんですよ。無事に合格できたようで、6月上旬にはアメリカの大型バイク、ハーレーダビッドソンを都内の公式ショップで購入したそうです」(芸能プロ関係者)

 木村が乗るバイクといえば'00年に放送された彼の代表作でもあるドラマ『ビューティフルライフ』(TBS系)だろう。乗っていたバイクは品薄になるほど大ヒットした。

木村さんはひとりでフラッと来られて、店内を見て回っていたんですって。アイアン1200というモデルが気に入ったらしく、その日に買ったみたいですね」(常連客)

 このモデルは燃料タンクの側面にブルーのレインボーがデザインされ、'70年代の“古きよきアメリカ”の雰囲気を醸し出している人気車種。発売当初から予約殺到でハーレーデビューには最適だとか。1200ccというパワフルなエンジンを搭載し値段は136万円からとなっている。

木村が購入したと思われるモデル(ハーレーダビッドソンHPより)

木村夫妻がよく行く自宅近くの古着屋さんは、ハーレー乗りが集まることでも有名なお店なんです。そんなことから、この大型バイクに惹かれたのかもしれませんね。今夏には『検察側の罪人』、来年1月は『マスカレード・ホテル』と2本の映画公開が控えていますが、しばらく長期の撮影スケジュールは入っていないそう。

 連続ドラマも来年秋放送予定の作品までないようですし、思い切りハーレーでツーリングでもするのではないでしょうか」(写真誌記者)

 独立騒動では事務所残留を表明し、ひとりだけ悪者になってしまった木村。大型バイク購入で気分転換を図っているのかもしれない。