映画、ドラマと国内外で俳優としても活躍してきた、マルチエンターテイメントグループSUPER JUNIORのシウォン(31)。約3年ぶりのドラマ復帰作に選んだのが爽快なラブコメ作品『ピョン・ヒョクの恋』だ。

「まず、純粋な情熱を持ったヒョクというキャラクターに惹かれました。今の時代にはなかなかいない正義感にあふれた“ドン・キホーテ”みたいな男。『ロミオとジュリエット』のロミオのような情熱やロマンがあって、多くの方が好きになってくださるのでは? と思い、出演を即決したんです

 韓国語で変革と同じ発音になる“ピョン・ヒョク”。その名のとおり、世間知らずのドラ息子だった彼が、少しずつ変革を遂げていく。その変化を見守り、助けるのがカン・ソラ演じるジュン。ある理由があってアルバイトで生計を立てる自立心旺盛なヒロインだ。

実際、僕のそばに、ジュンのように短所を補って長所を引き出してくれるような素敵な女性がいたらいいなと思います

 さまざまな経験を通して、社会人としてひとり立ちしていくヒョクの姿は、同世代の働く若者たちにも希望を与えてくれる。

「仕事を終えて疲れて帰ってきた方たちが、家でテレビをつけたときにリラックスしてご覧になれる作品になればいいなと思っています。気楽にご覧いただけて、胸にグッとくるような共感してもらえる部分も多いし、癒しにもなる。それが、僕がこのドラマに出演したかったいちばんの理由でもあるんですよ」

共演のコンミョンとは大の仲よしに

 ドラマではヒョクの恋敵となるジェフンを好演した5urpriseのコンミョン。「僕はこのドラマで“大切な人ができた”と言ったのですが、彼はそのなかのひとりです」とシウォンに言わしめるほど気が合ったと言う。笑うツボが同じで、いちど笑いだすと止まらない。ふたりの共演シーンでは、NGをいっぱい出してしまったそう。

30代になって

「デビューしてから20代はひたすら自分を開拓して、軍隊に行くまでの10年は準備期間だったような気がします。これから40歳になるまではその準備してきたことを伸ばしていきたい」と意欲を見せる。「SUPER JUNIORのコンサートやファンミーティングをまた日本でやれたら」とファンにはうれしい言葉も。

<PROFILE>
1987年2月10日生まれ。’05年にSUPER JUNIORのメンバーとしてデビュー。俳優としては’04年からドラマ出演を始め’07年には日中韓合作映画『墨攻』に主要キャストのひとりとして出演。’10年の『ATHENA -アテナ-』、’11年の『ポセイドン』と硬派な作品が続いたが、’15年の『彼女はキレイだった』以降ラブコメも好評に!

『ピョン・ヒョクの恋』(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

<作品情報>
『ピョン・ヒョクの恋』
CSのDATVにて、7月24日19時30分から第1話先行放送。8月5日から本放送スタート

■公式サイト https://knda.tv/

<取材・文/さいきいずみ>