彼氏がいるのに結婚できない女性の事情

「結婚から一番遠いところにいる女性は?」と聞かれたら、“彼氏のいない女性”を思い浮かべますよね。ところが、一番結婚から遠いところにいる女性は、“結婚を言い出さない彼氏と付き合っている女性”なんです。

 彼氏のいない女性は、“真剣に結婚したい”と思っている男性を結婚相談所や婚活アプリなどで見つければ、すぐに結婚することができでしょう。

 ところが、もう2年も3年も付き合っているのに、男性が“結婚”という言葉を決して口にしない。話がそっちの方向に行きそうになると、うまく話題をすり替えてしまう。そんな彼氏がいる女性は、ずっと独身のままです。

 “もしかしたら、別れたほうがいいのかも”と思っても、一人になるのが怖くて、ずるずると付き合っている。“結婚を考えている?”と聞くことで、二人の関係が終わってしまうのもまた怖くて、言えずにいる。

 結婚を言い出さない彼氏と付き合っている女性は、どこかで決断をして、二人の関係に決着をつけなければ、ただ時間だけが無駄に過ぎていきますよ。

その年下の彼、本当に大丈夫?

「彼氏、いますよ。年下なんですけど」「私、年下としか付き合ったことがないんです」「結婚するなら、年下でもいいです」

 30を過ぎて、こんなセリフを言っていたら、結婚は手の届かない場所にある夢の暮らしだと思ってください。

 先日もこんな女性に会いました。芳村香織さん(34歳、仮名)は、5つ下の男性とおつきあいしていると言うのです。香織さんは一人暮らしで、彼は会社の独身寮に入っている。週末になると、香織さんの一人暮らしのアパートに泊まりにくるのだそうです。

「そんな関係がもう1年続いているんです。私はそろそろ結婚をしたいのだけれど、年上の私から“結婚”という言葉を言い出すのは重たいかなとも思うし、ヘンなプライドが邪魔をして言えないんですよね」

 30を過ぎた年上の女性と1年も2年も付き合っている年下くんは、そもそも結婚するということを、現実としてとらえていない。女性が年を重ねて行くというのは、出産できる時間のカウンドダウンが始まっているということ。その認識があったら、彼女と結婚をして責任を取るはずです。

 また、年下くんとおつきあいしている女性たちは、“私から結婚を言い出したら重たいのではないか”とか“プライドが邪魔をする”とか、言っている場合ではありませんよ。

 もしも本当に結婚をしたいなら、前出の順子さんのように、“私はあなたと結婚したい”という気持ちをはっきりと全面に打ち出したほうが良い。そうすれば、結婚する気のない男性は、おのずと逃げてゆきます。

 “本気で結婚をしたいなら、結婚を言い出さない男性にはさっさと見切りをつける”

 これが結婚できる法則ですよ。


鎌田れい(かまた・れい)◎婚活ライター・仲人 雑誌や書籍などでライターとして活躍していた経験から、婚活事業に興味を持つ。生涯未婚率の低下と少子化の防止をテーマに、婚活ナビ・恋愛指南・結婚相談など幅広く活躍中。自らのお見合い経験を生かして結婚相談所を主宰する仲人でもある。公式サイト『あいかつハウス』http://aikatsuhouse.grupo.jp/