出産を控えた5月8日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)では、「生まれる前につくらないと」と自宅のリフォームを急ピッチで進めていた森。週刊女性の取材に対しても、そこでペットと暮らすことは「夢」と語り、「絶対に住みますよ」と意気込んでいたが……。

改装されたベランダでは、この日も犬が走り回っており音も異臭もない
すべての写真を見る

「リフォーム自体はもうほとんどすんでいますよ。でも、森さんはここには住んでいません。現在暮らしているのは旦那さんのお寺。彼も寺を離れるわけにはいかないだろうから、ここに住むのは難しいのでは」(テレビ局関係者)

 新妻と子どもとペットを迎え入れるために、お寺にも変化があったという。

本堂から建て増しした自宅の広いベランダのほうを犬たちが走り回れるように改装していました。鳴き声が漏れないように壁もつくって、そこにオウムがいます。キジとかブタはお寺の本館1階に大きなお風呂があるんですけど、そこに入れて飼っていますよ。

 最初は小さかったブタも今は大きくなりましたね。お寺のほうが、リフォームしている家より広くていいんじゃないんですか」(寺院関係者)

改装されたベランダでは、この日も犬が走り回っており音も異臭もない森がSNSにアップしたオウム。背景には寺の壁が写り込んでいる

 '14年9月に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)では「彼氏に料理は作らない」と語っていた森。結婚後はというと、

「最近は毎日、お昼は近所の蕎麦店に出前を頼んでるみたいですよ。家事と育児の両立は大変なんだろうね」(前出・近隣住民)

 どうやら、宣言どおり料理をいっさいしない新婚生活を満喫。このままお寺で暮らしたほうが、子どものためにも動物のためにもいいのでは!?