東京都の閑静な住宅街にあった自宅は、南に所有権が移転。日本での渡辺の拠点は、軽井沢の別荘となっているようだ。最後に南と一緒の姿が軽井沢で見かけられたのは、やはり報道以前のことだった。

軽井沢の一等地にある渡辺の別荘。手放さずに日本での拠点としている

「よく奥さんと来ていましたが、あれ以来まったく来ていません。物静かな人だから話したことはありませんが……」(行きつけだった和食店『G』の常連客)

「昨年はここのバーで奥さんとふたりで飲んでました。仲がよさそうに見えましたが、あの騒動で裏切られた感はすごくあったんでしょうね」(老舗ホテル『M』の関係者)

 最近ではひとりで出歩く姿を目撃される機会が増えていて、

「5月の夕方ごろにひとりで赤ワインのボトルを買っていましたね。あの世界のケン・ワタナベが、スーパーにひとりで、ですよ? なんだか少し悲しくなっちゃいましたね」(スーパー『T』の利用客)

 しかし、軽井沢には知り合いも多いようだ。

「5月かな。たまたま入った店で、謙さんがひとり静かにお酒を飲んでました。しばらくすると3人組と合流し盛り上がっていましたよ。この店にはよく来るらしく、友達も多いみたいです」(行きつけのスナック『T』の常連客)

 軽井沢での生活を謳歌して渡英した渡辺。離婚の発端となったジュエリーデザイナーの女性とも順調なようで、

「『王様と私』の公演を終えて、10月にもこの女性と再婚するのではないかと言われています。ただ、それにあたっては世間の反発も大きいことを考慮しているようで、タイミングを選んでいるみたいです」(前出・スポーツ紙記者)