スペースワールド

スペースワールド(福岡県北九州市)平成2年~平成29年

 昨年、27年の歴史に終止符を打った、九州を代表する遊園地。跡地はイオンモールになることが発表されており、同園のシンボルだった高さ約60メートルのスペースシャトル模型は10億円で譲渡する旨を発表していたが、買い手が現れずに解体されることになった。

富士ガリバー王国

富士ガリバー王国(山梨県富士河口湖町)平成9年~平成13年

 オウム真理教のサティアンがあった上九一色村に建設された『ガリバー旅行記』をテーマにしたパーク。シンボルであった45メートルのガリバー像はインパクト大だったが、たった4年で休園。閉園後はドッグランがオープンするも、こちらも1年ほどで営業休止に。

函館公園 こどものくに

函館公園 こどものくに(北海道函館市)昭和25年設置

 北海道で最初にできた洋式公園の奥にある小さな遊園地に設置された、日本最古の観覧車。園内の入場は無料で、13機種あるレトロな乗り物は一律1回300円とお手ごろ価格。

前橋るなぱあく

前橋るなぱあく(群馬県前橋市)昭和29年~営業中

 大型遊具は1回50円、木馬と小型遊具は1回10円と、日本一安い遊園地としても知られる。その木馬は開園当時にできたもので、平成19年に国の登録有形文化財に指定された。

日本懐かし遊園地大全(辰巳出版)
著=佐々木隆 1,512円(税込)発売中
※記事の中の写真をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします