ラブリーな岩下の新生姜の部屋

ラブリーな「岩下の新生姜の部屋」。新生姜と一緒に写真が撮れるソファも
すべての写真を見る

 かぶりものの奥には、「岩下の新生姜の部屋」なる異世界が。べッドやソファでくつろぐ新生姜とラブリーなひと時を過ごせる、と原稿で書いても何のことやら。ぜひ、1度見て確かめてほしい!

 そして角が新生姜になっている鹿「イワシカ」が護るのはジンジャー神社。「美肌や痩身」による恋愛成就、「乗り物酔い」に効く交通安全、「免疫力向上」の健康長寿など、祈願というよりは新生姜を食べることで得られる、ありがたい効果・効能が。

 館内には、ほかにも漫画家やイラストレーターが描いたという、新生姜をテーマにした作品や、各種キャラクターとのコラボ作品が所狭しと並ぶ。その中には新生姜と見間違う、東京タワーのキャラクター「ノッポン兄弟」の姿もあったりと何でもアリ

「SNSで“ノッポン兄弟が新生姜に似ている”と話題になり、ノッポン兄弟のほうからお声がけいただきました」

 さて、すっかり新生姜の大渋滞を楽しんでしまったが、本題の「冷え改善」に取りかからねば。

お食事も大満足!

新生姜はピザのトッピングや、肉巻きとも相性バツグン。手作りジンジャーエールと一緒に

 ミュージアム併設のカフェには、新生姜をたっぷり使ったメニューがズラリ。栃木県ならではのギョーザ、ピザに肉巻き、ケーキや本格的なジンジャーエール、そして、なんとソフトクリーム!

 特に肉料理との相性がよく、油をさっぱりさせてバクバク食べられる。新生姜の存在感が際立つピザも美味で、デザート類は甘さの後にしっかりと新生姜が感じられる。

 各メニューのおいしさはもちろんだけど、何といっても、食べたそばで身体の内側からポカポカと温められる効果を実感。こうして日常でしょうがを料理に取り入れていけば、健康になるのはもちろん、キレイになること間違いなし!

 しょうがで遊び、しょうがで健康になるミュージアムで、この秋は元気になれる!

岩下の新生姜ミュージアム 〒328-0034 栃木県栃木市本町1-25 開館時間:施設 10:00~18:00 カフェ 11:00~18:00(L.O. 17:30) 休館日:火曜日(祝日除く)、年末年始 入場無料

(取材・文/山崎ますみ)