大坂なおみ選手の気分を

テニスやサッカー(フットサル)など、仲間とワイワイできるスポーツコートも。撮影/渡邊智裕
すべての写真を見る

 伊達公子さんが監修したテニスコートも本格的だ。世界四大大会のひとつ「全米オープン」仕様の鮮やかなブルーカラーのコートでプレーすれば、今年の同大会を制し、東京五輪出場の期待がかかる大坂なおみ選手の気分を味わえるかも。

 また、マッチングサービス「TenniSwitch(テニスイッチ)」との連携により、日時、人数、技術レベルなどから、自分に合ったプレー相手を探すことも可能。スポーツのための最新設備が整えられている面も「スポル」の大きな魅力といえそう。

 ほかにも、上野由岐子投手のピッチング映像からボールが放たれるソフトボール(20球300円)は、野球のボールより球が大きいためバットに当てやすく、初心者でも楽しめる。

 角度の異なる4種類の壁から選べるボルダリング、「知力」「体力」「運」を必要とする脱出アトラクションなど、スポーツが苦手な人でも挑戦しやすい競技や、ファミリーで参加しやすい施設が集うなど、来場者によって楽しみ方は変わってくるだろう。

子どもでも大人でも

アーチェリーは道具のつけ方や射法、ルールなどはスタッフが教えてくれるので安心 撮影/渡邊智裕

 小さい子どもが一緒なら、ボールプールや滑り台などの遊具をそろえたキッズランドがオススメ。

 お父さんに遊んでもらっている間に、お母さんはアーチェリーに挑戦! なんてことも。

 想像以上に集中力を要する、ストレス解消にもなりそうなアーチェリーは思わずハマって通うかも!?

 そして「スポル」では、サーフィン施設の真横に位置するメインダイニングやビーチゾーンで“手ぶらBBQ”が楽しめる。

 スポーツの後は、波の音を感じつつお肉をジュウジュウ……、ビールやサワーをグイッと。まるでリゾート地のような、ここがビルに囲まれた都会のド真ん中であることを忘れさせてくれる駅近スポットだった──。

BBQ(コースメニュー、飲食持ち込みコースもあり)が楽しめるダイニング施設も。スポーツで汗をかいた後はビールが最高! 撮影/渡邊智裕