今やナンバーワン声優として人気を誇り、マルチに活躍するなど、その実力はもちろんだが、トーク力も秀逸で、周りへのサービス精神も忘れない。

「子どものころから笑ってもらうことが好きだったんです。でも、実はすごく臆病だし、怖がりで寂しがり。仕事がうまくいかなくて“楽しんでもらえてるのかな”と周りの反応が怖い時期もありました。そんなとき、笑ってもらえるとすごくうれしくて、今では相手を喜ばせることがポリシーになっています。声を出して笑ってもらえると、すごく安心する(笑)。その力が、次へのチャレンジにつながってるんだと思います」

音楽活動10周年

「子役から声優デビューするまでの時間はすごく長くて苦しい時期でした。でも、そのときに歌もダンスも磨いてきたからこそ、アーティストとして花開くことができて、10年闘ってくることができたんです。そう思うと、悩んでいた時期も無駄ではなかったのかな」

秋といえば○○

「きのこですね。お酒を飲むようになってからやたら好きになってしまって。秋って、きのこがおいしいじゃないですか。ってザックリしてるー!(笑)。そう、食欲の秋。それが言いたかったんですよ!」

<プロフィール>
みやの・まもる◎1983年、埼玉県生まれ。'01年に海外ドラマ『私はケイトリン』の吹き替えで声優デビュー後、『DEATH NOTE』や『機動戦士ガンダム00』など数々の作品に出演。近年は俳優としても活躍し、昨年は劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月《下弦の月》で主演に。今年はアーティスト活動10周年。マルチな才能で、独自のエンターテイメントを追求し続けている

『宮野真守ファースト写真集 Player』※PRIME記事内の画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします

<発売情報>
『宮野真守ファースト写真集 Player』
10月26日(金)発売
定価:本体3704円+税/発行:主婦と生活社