弁護士役の大変さ

厳しい表情で、傍聴席から裁判の行方を見守る翔子の胸中は……  (c)テレビ朝日

 米倉は、来年放送予定の松本清張ドラマスペシャル『疑惑』で、弁護士役を演じている。

「法律用語もあって弁護士役の大変さに、本当に苦しんでいました。

 今回は元弁護士ですが、共演者の法廷シーンを見ていて“私も弁護士時代に活躍していた回想シーンがあったほうがいい?”と。つらいとわかっていても演じたいんですね

 翔子のキャラクターの一端が刑事ドラマ『現場百回』好き、鉄道好き、駅弁好き。

事件を解決しなければならないのに、つい盛りすぎました(笑)。旅情を出すためロケが多く、電車の撮影は思いのほか時間がかかりスタッフからはクレームがきています(笑)。

 撮影では、今まで年上の方との共演が多かった米倉さんですが今回、初共演や年下の方に見たことがないくらい緊張していました。彼女は堂々として見えて実は、とても人見知り。(共演者と)距離を縮めるのに時間がかかっていましたが、ロケをきっかけに信頼関係が深まってきたようです」

 現場では座長の米倉が、スタッフキャスト全員に高級うな重を差し入れ。初共演の高橋はブログで感激ぶりを紹介している。

「翔子は、裁判に勝利して大金をせしめるのが目的のように見えますが、今後、彼女の本当の目的がお金ではないことが明らかになっていきます。そして、なぜ弁護士資格を剥奪されたのか?

 元上司の天馬(小日向文世)、元恋人と噂される海崎との対決にご期待ください。さらに美奈子(菜々緒)との間にもちょっと楽しいことが起きますよ」

鎧塚刑事の正体は……
夢中になって刑事ドラマを見る翔子 (c)テレビ朝日

 翔子が夢中になって見ているのは刑事ドラマ『現場百回』。

「弁護士時代の翔子は、多忙な合間に2時間サスペンスを見るのが好きでした。主人公の鎧塚平八刑事のあきらめない精神が彼女のツボなんです」(内山EP)

 鎧塚刑事を演じるのは、あの大物俳優! 近日、誰が演じているのか明かされるので、お見逃しなく