愛子さま、今後の進路は?

「12月1日に17歳になった愛子さまは、今夏にイギリスの名門『イートン校』に短期留学を経験されました。

 11月には修学旅行で京都と奈良を訪れ、皇室の関連施設である京都御所を見学したり、日本の歴史や文化に理解を深めるなど、学びの機会が多い日々を送られています。

 日々、成長されている愛子さまの姿を見て、雅子さまも自然とお仕事に集中できているのだと思います」(東宮職関係者)

 高校2年生の愛子さまが、だんだんと意識され始めているのは“進路先”。

 皇族の“学習院離れ”が進んでいることで、「愛子さまも別の大学へ進学するのでは?」とも報じられている。

12月7日、千葉県でカモ猟をされる眞子さま。進学したICUで出会った小室さんとの結婚は延期の事態に
すべての写真を見る

 しかし、ICU(国際基督教大学)に進学された眞子さまが、同大学で出会った小室圭さんとの間に“結婚延期騒動”が勃発したことで、風向きが変わってしまった。

「一部では、愛子さまの進学先に関して、雅子さまの出身大学である東大や、上智、ICUなどの報道がありました。

 しかし、眞子さまの結婚騒動が起こり、ご両親もいろいろなご心配やお考えがあると思います。

 それ以上に愛子さまご本人としても、内親王としての自覚がお強くなっていますし、周囲の意見などを考慮して、学習院大学を選ばれる可能性はあるでしょうね

 そう話すのは、皇室を長年取材するジャーナリストで文化学園大学客員教授の渡邉みどりさん。

 前出の山下さんも、学習院大学への進学を推す。