まさか自分が朝ドラのヒロインなんて、夢にも思っていませんでした

 '19年後期スタートのNHK連続テレビ小説『スカーレット』の主役に“新人女優の登竜門”にしては珍しく、安藤サクラ(『まんぷく』)に続き30代の戸田恵梨香(30)が抜擢(ばってき)!

 朝ドラ出演は『オードリー』('00年放送)以来となるが、

「安藤(サクラ)さんとお会いしたときに“本当に楽しいよ!”とおっしゃっていて。彼女の言葉からすごく勇気をもらって、大阪での生活がますます楽しみになりました!」

 戸田といえば、今年の夏ごろからインスタグラムの投稿をすべて削除するなど“断捨離”で話題になったが、

「進化し続けるために、今までの考え方などをものも含めて断捨離をしたら、心がすごく軽くなって、余裕ができたんです。そんなときに、このお話をいただけて。

 24歳のときに、戸田恵梨香としての第一章が終わったと感じていたので、今ようやく第二章のスタートラインに立てたように思います

戸田恵梨香 撮影/山田智絵
 彼女の第二章を彩る『スカーレット』は、来年10月から放送開始!朝ドラ『スカーレット』は、滋賀県の信楽焼を題材にし、高度経済成長期のころはまだ珍しかった、女性陶芸家の人生を描いた物語。