※写真はイメージです

「ムンクは何を叫んでいるの?」「マツコ、ジョニデ、波平の共通点って??」知らなくても別に困らないけど、読むと誰かに話したくなる、「へ~」な雑学をとくとご堪能あれ♪

タクシーってなんで全部同じ車種なの?

 最近、車高の広い、車イスを簡単に乗せられる新型タクシーが多く目につく。とはいえ、まだまだ主流は従来型。どれも同じ車種に見えるけど、タクシー会社が違っても同じ車を使うの? 自動車評論家・国沢光宏さんに聞いてみた。

「タクシー専用車の多くがトヨタ車。なかでも『クラウンコンフォート』は一時期、日本のタクシーの8割を占めるほどでした。クラウンといえば高級車のイメージですが、およそ30年前に出た車で1台250万円前後。意外に安いんです」

 日産にもタクシー専用車両としてセドリックがあったが、現在はクラウンともども生産終了。

新型車の多くはトヨタの『ジャパンタクシー』という車種です。安全面と車内空間の広さなら、こちらがおすすめですね。従来車は助手席にエアバッグがついていないのでご注意を!」

若者ってなんでTikTokが好き?

 昨年、爆発的な勢いで若者に広がったアプリ「TikTok」。いろんな曲に合わせて踊ったり、“変顔”の動画をアップしたりと人気。そんなに楽しい?

「口パク動画がメインのSNSで、誰でも簡単に投稿できるのが魅力。専門スキルがなくても楽しめます。現在、日本最大のフォロワー数を持つティックトッカー(TikTokに動画を投稿する人)は小学6年生の女の子なんですよ」

 と語るのは、多くのティックトッカーを擁するプロダクション、VAZの丸山さん。子どもや素人の投稿を見ていて面白いの? と思いつつ、その手軽さから、自ら投稿に手を染めた(?)大人も。

やるまい、と思っていたのに、つい試してしまいました。カメラの効果で、実物より目が大きく何割り増しかのルックスで撮れます。TikTok上が現実世界で、鏡に映る自分は虚像……、うっかり自己顕示欲がうずきました。

 ハマったらヤバそうなので、それっきりにしましたが、こんなものが中学生時代になくてよかったです」(コラムニスト・辛酸なめ子さん)

 実物より盛れた自分で承認欲求を満たせることが、人気の理由なのかも!

メイク男子が増えてるって本当?

 女の子みたいなメイクをする男性タレント、りゅうちぇるの出現に驚いた人も多いはず。いまや男性用化粧品がコンビニにも並び、普通の若い男子がメイクをする時代。でも、なんで? 日本テレビ系『マツコ会議』にも出演したメイク上手なユーチューバー・やすおちゃんに聞いてみた!

やすおちゃん

「僕はゲイなのでちょっと違うけど、ゲイじゃない友達は男性K-POPアイドルの影響です。メイクをまねている子も多いです」

 そんな若い男子のメイク事情について、読者世代の女装家・綾乃衣織さんは、「昔は目の上が真っ青のメイクでおばけみたいだったけど、今の男の子たちは、肌もキレイでナチュラル。街に溶け込んでいておしゃれね」と好意的。

「メイクで自分に自信が持てます」(やすおちゃん)

 メイクでモチベーションが上がるのは、今も昔も男も女も変わらない!

熟女って何歳からが熟女?

 東京・新橋の老舗熟女キャバクラ店『B』の支配人によれば、「熟女とは、もとはAV業界の専門用語。28歳以上の女性を指すようです」とのこと。28歳なんてまだまだ小娘。すると平均40~50代な週女読者は?

「世間的には40〜50代からが熟女。熟女キャバクラ店では40代を中心に採用します。20代後半~30代は“姉キャバ”、それ以下だと普通のキャバクラといった感じの棲み分けですね」

 同店の最高齢は54歳、米倉涼子似。結局、美しく年を重ねなきゃなのね。