ジャガーズ ちーやん(左・42)、ジャガーともひろ(右・36) 撮影/齊藤周造

 実の兄弟で大のジャニーズファン! ジャニーズモノマネを得意とするお笑いコンビ・ジャガーズ。2人がプライベートで行ったコンサートで、ジャニーズのメンバーから受けた神対応エピソードとは!? ジャニーズ愛が溢れまくるインタビューをお届けします!

ジャガーズの家宝となったコンサートDVD

――2019年になりました! まずは景気よく、これまでにジャニーズの方から受けた「神対応!」な体験を教えてください。

ともひろ「僕が覚えているのは、Hey! Say! JUMP。もともと僕たちのネタに“コンサート中、空を飛ぶメンバーに演出用のワイヤーをつけるJr.”というのがあるんですけど、そのネタを知念(侑李)くんと有岡(大貴)くんと伊野尾(慧)ちゃんがステージ上で真似してくれました! 冷静に考えたらすごいことですよね。自分たちを真似したネタを、さらに真似してるってことですから」

ちーやん「うれしかったよね!」

ともひろ「山田(涼介)くんとはトロッコで回ってきたときに目が合って、わざわざお辞儀をしてくれて」

――目が合ったという確信が!!

ともひろあれは100%僕たちにだって思ってます!!(笑)

ちーやん「そのコンサートの2週間前に、テレビ局の廊下で有岡くんと会って、“行きます”とは伝えていたんです。当日の席がたまたま1列目で、有岡くんが一番に僕たちの存在に気づいてくれて」

ともひろ「薮(宏太)くんが、MCで“ジャガーズさんはプライベートで来ているから、そんなに声かけないであげてね”って言ってくれたよね」

――そんな気遣いまで。

ともひろ「でも、最後に中島(裕翔)くんが“ジャガーズさんありがとー!”って叫んだんですよ。そのシーンが、彼らのコンサートDVDに収録されています」

――それってかなりすごいことですけど、その場にいなかったファンの人たちにとっては謎のコメントですよね(笑)

ともひろ「僕たちにとっては伝説のDVDになりました。家宝です(笑)」

――ファンでもあり、TVなどのメディアで共演しているというのは、ジャガーズさんにしかない強みなのでは?

ともひろ「昔だったら、たとえば、MC中に最近おもしろい芸人の話とかになっても自分たちの名前は出てこなかったんですよ。当時はすごい悔しくて、僕たちももっと頑張らないとな〜と思っていて。それが今では、コンサートの最後に名前を叫んでもらえる! こんなにうれしくて感動することはないですね」