――基本的には、ちーやんさんがコンサートのチケットを取っている?

ちーやん「そうです、僕が全グループのファンクラブに入っているので。僕が申し込んで、支払いして。グッズも絶対に欲しい派です!」

ともひろ「僕のぶんも全部、お兄ちゃんが買ってくれます」

ちーやん「今まで100回以上コンサートに行ってると思うんですけど、ともが出した金額は全部で2万円くらいじゃない?

――ジャニーズコンサートの素晴らしさとは、どんな点だと思いますか?

ちーやん「僕はほかのアーティストのコンサートにもよく行くんですが、明らかに違うのが“客席との距離”だと思います。ワイヤーで飛んだり、トロッコで会場中を回ってくれたり……アリーナクラスの会場だと後ろの席でも全然楽しめるんですよ。あとは、仕掛けや演出がすごく凝っていること。ミュージカルを見ているみたいな感覚になりますし、エンターテイメント性が高いと思います」

――コンサート会場で声をかけられた場合は、どうされてるんですか?

ちーやん「基本的には、写真とか“撮ってください”って言われたら一緒に撮ります。会場の中に入ったらさすがにお断りするんですけど」

ともひろ「ファンの人も、“プライベートかな”って気を遣ってくださるときもあるので。さっき話した、薮くんが“声かけないであげてね”って言ってくれたときは、ただニコニコしながら僕たちの横を通って行くだけの人のほうが多かったです(笑)。動物園のパンダになった気分でした

――薮さんの言ったことを守るファンの方が多かったんですね。

ちーやん「でも、やっぱり声かけていただけるのはうれしいですよ!」

ともひろ「僕たち、ちょっと人見知りなので、いい対応ができてるかは心配ですが……」

ネタのポーズを披露してくれたジャガーズ。歌う先輩ジャニーズ(ちーやん)の足元で揺れるJr.(ともひろ) 撮影/齊藤周造
すべての写真を見る

Q.「これぞジャニーズ!」と思う名曲はなんですか?

ちーやん「ずっと歌い継がれているV6の『Can do! Can go!』。初めて聴いたときから“ジャニーズっぽい〜!”って。とにかく派手で明るくて、キラキラしてる感じが大好きです」

ともひろ「光GENJIさんの『パラダイス銀河』ですね。僕が初めて好きになったメンバーの内海(光司)くんが所属してますし、曲自体に、ワクワクさせてくれる“ザ・ジャニーズ”感がすごくあると思います!」

<プロフィール>
兄・ちーやん◎1976年7月8日生まれ。全てのジャニーズグループのファンクラブに加入。グッズは絶対に買いたい派で、チケットは弟の分も毎回買ってあげる。コンサートには平均、年6回+舞台。2019年の目標は「風邪をひかないことと、レギュラー番組を持ってジャニーズの方たちと共演すること!」
弟・ジャガーともひろ◎1982年1月24日生まれ。初めて参戦したジャニーズのコンサートは、1998年に開催されたジャニーズJr.初の単独コンサート『素顔』。いちばん好きな会場は代々木第一体育館。「駅からのアクセスもいいしジャニーズショップも近い。敷地を区切る柵の中に入るとワクワクする!」

■公式ブログ&ツイッター
公式ブログ/https://ameblo.jp/moto-0616/
ちーやん/@chifumi88148814
ジャガーともひろ/@nagabuchi0124