ちゅ~るちゅ~るちゃおちゅ~る~♪ のCMソングを口ずさめる人も多いのでは!? 愛猫家にはおなじみ、大人気キャットフード『CIAOちゅ~る』(以下、ちゅ~る)。今回は、「猫はちゅ~るに逆らえない!」「ちゅ~るを制する者は猫を制す!」など、ベタ褒めされるキャットフード・ちゅ〜るに、4人中3人が“猫派”のThinking Dogsが迫ります!!

◆Thinking Dogsとは…
 2015年『世界は終わらない』でメジャーデビューした、TSUBASA(ボーカル)、大輝(ドラム)、Jun(ギター)、わちゅ~(ベース)の男子4人によるJ-POPロックバンド。メンバー全員同じ家に住み、共同生活は4年目に突入。平均年齢28歳。
 4人が暮らす4LDKの一軒家『わんわんハウス』。閑静な住宅街にあり、町内会もあれば掃除当番や回覧板も回ってくる。「男子4人、それもバンドマン」という入居者を許してくれる家があまりなく、部屋探しは難航したとのこと。1階はわちゅ~の部屋とキッチン、リビング、トイレが、2階にはTSUBASA、大輝、Junの部屋とバス・トイレがある。

もうたまらニャイ! 猫のみなさんがメロメロになるちゅ~る&CIAOシリーズ

まずはメンバーの愛猫&愛犬をチェック!

TSUBASA

 ボーカル・TSUBASAくんの愛猫は“スピカ”ちゃん(左)と“ムーテン”ちゃん(右・ともに7歳)。

TSUBASA「実家には専用の“猫部屋”がありますよ!」

大輝

 ドラム・大輝くんの愛猫は“ぷぅ”ちゃん(左・9歳)と“びっけ”くん(右・8歳)。びっけくんは、大輝くんが通学途中に拾ったそう。

Jun

 ギター・Junくんの実家の猫は“チビ”ちゃん(5歳)。Junくんにはあまりなれておらず、身体を触らせてもらえないとか。

わちゅ〜

 メンバー唯一のわんこ派! ベース・わちゅ~くんの愛犬は“はな”ちゃん(6歳)。フレンチブルドッグのおしゃまさんです。

マーケティング部の今井さんに、いざ、質問っ!

手前に座っているのが、いなばペットフード・マーケティング部の今井一聡さん

TSUBASAメンバー3人が猫を飼っていて、ちゅ~るには大変お世話になっています! でも、こんなに種類があるとは知りませんでした」

今井さん「はい、ちゅ~るだけで100種類くらいございます。いちばん人気はまぐろ味で、キャットフードだけでなくペットフード全体でもいちばん売れているんですよ」

一同「すごいっ! キングだ!!」

Jun「ちゅ~るって、このチューブ状になっているところから“ちゅ~る”になったんでしょうか?」

今井さん「そうですね、商品ができあがってから名前がつけられました」

大好きな猫がらみの取材に、ニッコニコの大輝くん(左)とTSUBASAくん(右)

TSUBASA「ぶっちゃけ、ちゅ~るが猫を引きつける理由ってなんでしょう?」

今井さん「やはり、まぐろやかつお、鶏肉など、素材そのままに近いものをたくさん使っているからでしょうか」

Junマタタビとかは……?

今井さん入れておりませんね(笑)

大輝「でも、ほかのペットフードにくらべて食いつきが違いますよね?」

今井さん「おいしそうな“香り”というのも大きいかと思います。あとはペースト状で、とろみがあって食べやすいのもご好評の理由でしょうか。製品の91%が水分なので、あまり水を飲まない猫ちゃんが水分補給をできるという利点もあります」

わちゅ~「水を飲まないと、腎臓を悪くしちゃうしね」

今井さん「このとろみ具合もいろいろ調整されており、とろっとした中にも、少しザラつきのようなものを残しています」

ちゅ~るのとろみ具合話に食いつくTSUBASAくん

TSUBASA「それは、どういうものが好まれるか猫を集めて試しまくったってことでしょうか?(ゴクリ……)」

今井さん「そうですね(笑)。実際には猫を集めるというより、モニターになってくださっている猫ちゃんに食べてもらい、アンケートにお答えいただいた感じです」

Jun「あの、ちゅ~るは1日何本まであげていいんでしょうか?」

今井さんおやつなので、だいたい4本くらいまでが目安です

大輝「ちゅ~るはいつごろから販売されているんですか?」

今井さん「2010年くらいに案が出て、発売したのが2012年です。そのときも“ちゅ~るを作ろう!”というより、たくさんある案のひとつとして作られました。当初は4アイテムだけだったのですが、2015年からCMをきっかけに人気が出てアイテム数も増えました。2017年には、CM風の動画を作れるスマホアプリもできました」

なんと、犬用の“わんちゅ~る”もある!!

猫派のJunくん(左)と犬派のわちゅ~くん(右)。わちゅ~くんは犬用のちゅ~るに興味が!

わちゅ~僕は犬を飼っているんですが、犬用のちゅ~るがあるって初めて知りました

今井さん「発売時期は猫用と同じだったのですが、犬用のおやつは他社でも種類が多くて目立ちにくかったんですね。これからは弊社もアイテム数を増やしていく予定です」

Jun「犬用と猫用では中身も違うんですか?」

今井さん「ワンちゃんのほうは、魚系よりササミ系が多いですかね」

大輝「やっぱり猫ちゃんは魚介が好きなんですか?」

今井さん「いや、日本だけかと思います。猫は肉食なので、海外の場合は肉系のものが一般的ですね」

ズラリと並んだちゅ~ると仲間たち。焼かつおは、ちゅ~るに次ぐ人気商品だそう。高まる!

TSUBASA「ちなみに、パッケージの猫ちゃんは、どうやって決められたんでしょうか?」

今井さん「そちらは、メインブランドである“CIAO”の猫ちゃんの写真をずっと使っております。あまりきちっと決まっているわけではないですが、国内で作っている製品には白い猫ちゃんの写真が多いですね」

大輝「白い猫ちゃんが選ばれた理由は?」

今井さん「商品数が多いので、ある程度、統一性をもたせるために“CIAO”というロゴとセットで白い猫の写真を使用しております」

TSUBASAあの、うちの猫もかなり可愛いんですけど……(チラッ)

今井さん「(笑)」

人間の舌で、キャットフードをジャッジ!!

わちゅ~「あの、さっきから気になっていたんですけど、そこに紙皿がありますよね……?」

今井さん「はい。これはキャットフードの試食用です」

大輝人が食べるんですよね! どんな点を確認するんですか?

今井さん「今までの売れ筋商品とくらべてどうか、味付けは濃くないかなどをチェックします。あとは、人が口にして“食べづらい”と感じるものも商品化はしません。よかったら、みなさんも試食してみませんか?」

キャットフードの試食中! 猫ちゃんのキモチがわかるかな?

TSUBASA「全然いける、おいしい! これ、何も言わないで出されたら猫用とはわからない!

Jun「そっちの種類も食べたいわー!」

大輝「御社はもともと“いなばのライトツナ”とか、缶詰の会社なんですよね」

今井さん「はい。もともとツナ缶を作っていて、その端材部分をペットフードにしたのが始まりです。静岡、焼津で水揚げされた魚を使用しているんですよ

一同おいしいはずだ!!

実は“犬派”の今井さんをかこんで記念撮影! ありがとうございました!!
今回お世話になったのは『いなばペットフード株式会社』
◆公式HP(https://www.inaba-petfood.co.jp/

★読者プレゼント★
 なんと、太っ腹ないなばペットフード株式会社さんが読者プレゼントをくださいました! メンバーセレクトのキャットフードセット・ドッグフードセットを各10名様に。詳細は連載公式ツイッター(@sjprime_TD)にてお知らせします。ぜひフォローしてください♪

【Thinking Dogsからお知らせ】
◆2月27日(水)六本木morph-tokyo
Thinking Dogs×LIFriends『犬フレ』
◆3月5日(火)渋谷CYCLONE
TWiN PARADOX with P企画LIVE『Twi Fes Vol.1』
◆3月7日(木)ASAKUSA Gold Sounds
『ASAKUSA SPECIAL 3MAN LIVE!! 2019-MArch-』
◆3月15日(金)大阪アメリカ村DROP
Novelbright『1st Mini Album“SKYWALK”Release Partyリベンジ編』
◆3月23日(土)香港マクファーソンスタジアム
『MacPherson Stadium Festival presents ROCK ON JAPAN 2019』

 次回は、春の安全強化企画!? どうぞお楽しみに!

<撮影/伊藤和幸 構成/Office Victorianjet>