『スカーレット・ピンパーネル』『マタ・ハリ』『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』に続き、石丸演出作品への出演は4作目。石丸さんとの出会いで変われたと話す。

「しっかり役者ひとりひとりを見てぶつかってきてくれて、ときには笑い合ったり、そういうことをしてくれる演出家さんに初めて出会って。さち子さんとはなぜか最初からコミュニケーションがとれたんです。

 それまで苦手だったのに自分から話しに行けるようになりました。しっかり話し合いができて、そこで叱ってくれたり褒めてくださったりすることで、成長を自分でも感じて。出会えてよかったというのはすごく感じています」

 師匠からは今回も高いハードルが用意された。歌もそのひとつ。

「1曲1曲どれをとっても素敵で素晴らしいんですけど、全部難しいです。こんなに頭に入ってこない曲は初めてですね(笑)。音階の難しさであったり、フラット6個もついてるんだとか、ワ~と思いながら精いっぱい取り組んでます」

自分を褒めてあげたいと思います

 俳優として順調にステップアップを続ける東さん。以前、本誌インタビューで「30歳までに帝劇の舞台に立つことが目標」と話していたが、24歳にして今年11月公演のミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』で早くも実現する。

「いまだに実感はないんですけど。やってきた努力の結果として携わることができるのは、自分を褒めてあげたいなと思います。でも最初に出演のお話をうかがったときは帝国劇場でやることを知らなくて。

 だから聞いたときは、ええ? ちょっと待ってくださいと(笑)。それは早すぎますって思いました。これがスタートですから、その先も帝国劇場のような伝統ある大劇場に立ち続けられるのかという挑戦ですね。その前に『Color of Life』でまた新しい東をお見せできると思うので、ぜひ見に来てください」

New Musical『Color of Life』
すべての写真を見る
New Musical『Color of Life』
大震災を機に画題を見失った画家の和也(東啓介)と最愛の同性の恋人と死別したばかりの女優、レイチェル(青野紗穂)。喪失感を抱えた2人がNY行きの飛行機で偶然隣り合わせになったことから、惹かれ合い人生の喜びを取り戻していく。キャスト2人で贈る感動作。
脚本・作詞・演出:石丸さち子
■プレビュー公演:4月26日@相模女子大学グリーンホール 多目的ホール
■東京公演:5月1日~5月27日@DDD青山クロスシアター
【公式サイト】https://coloroflife.westage.jp/

ひがし・けいすけ◎1995年7月14日、東京都出身。'13年、舞台デビュー。舞台『刀剣乱舞』シリーズなど2.5次元舞台で人気に。ミュージカル『マタ・ハリ』に出演するなど若手俳優として注目の存在。今後は、中村雅俊45thアニバーサリー公演 第1部『勝小吉伝~ああ わが人生最良の今日~』(7月6日~31日)、ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』(11月5日~27日)出演予定。

<取材・文/井ノ口裕子>