この春、日本初となる“マイクロブタ”ちゃんたちと触れ合えるカフェ『mipig cafe』が東京・目黒にオープン!

 “マイクロブタ”とは、ミニブタよりも小さく、18~40キロまでしか成長しないブタさんの種類のこと。イギリスを中心とした海外で、ペットとしての人気が高まっているんです!

この日、出迎えてくれたのは生後約3か月の“プリンスくん” 撮影/山田智絵

 受け付けをすませると、スタッフがブタさんとの触れ合い方のルールを丁寧に教えてくれる。ブタさんは足が浮くのを怖がるので、無理やり抱っこするのはNG。でも人懐っこい性格で、どんどん自分からくっついてきてくれるので、そのときはギュッと抱きしめてあげて♪

 あっという間に口コミなどで人気は広まり、すでに日本だけでなく海外からの観光客の姿も。あなたも、1度行ったらトリコになること間違いナシです!

『mipig cafe』
〒153-0063 東京都目黒区目黒4-11-3
【営業時間】10時~20時
HP(https://mipig.cafe/)より要予約
 

「ブタさんは天使です!」
大岡泰三くんもブタさんが大好き

 実は『ジュノンボーイ・アナザーズ』の大岡泰三くんも、実家でブタさんを飼っているんだとか。そんな大岡くんから、ブタさんとの暮らしの魅力を教えてもらっちゃいました。

 飼い始めたきっかけは?

僕が飼っているのは、普通のブタなのですが、名前は“はなこ”で、体重は70キロくらい、これでも軽いほうです(笑)。小学校3年生のとき、お母さんが“ブタを飼いたい!”と言い始めて、知り合いが牧場で働いていたので、そこから1匹いただいて、家に迎え入れることになりました」

大岡くんとはなこ

 ブタさんってどんな子なの?

「はなこは太陽にあたりながら寝るのが大好きで、よく窓際でお昼寝をしています。でもやっぱり、ごはんを食べているときがいちばん元気です(笑)。小さいころは、よく僕の服の中に入ってきて、首元からはなこの鼻が出たまま寝ていて、すごく可愛かったです。 

 僕がペットでブタを飼っていると言うと、みんな驚くんですが、本当にかわいいです! 寝ているときはずっと笑っていて、誰かが帰ってくると、いつも玄関までのぞきに来ます。犬や猫と違って、飼っている人は少ないですが、本当に天使みたいにかわいいんです♪

大岡泰三くん

おおおか・たいぞう◎'00年4月11日生まれ。'15年『第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に出場。現在は『JUNON SUPERBOY ANOTHERS(通称JBアナザーズ)チームユース』所属。'18年『Road to Union』でCDデビューを果たす。