第1部ラストの撮影現場に大潜入!

 いよいよ大河ドラマ『いだてん』も折り返し地点へ!

 中村勘九郎から阿部サダヲへと、本格的に主演がバトンタッチする前の見せ場は、何といっても第24回で放送される“復興運動会”。その撮影現場に、本誌が密着。キャストたちの普段は見られない、あんな顔やこんな顔を激写してきました。

これってどんなシーンなの?

 関東大震災で心も身体も疲れ切ってしまった人々を励まそうと、金栗四三(中村勘九郎)と嘉納治五郎(役所広司)らが提案したのは“復興運動会”。スポーツを通して笑顔になってもらおうと開催された『いだてん』前半の集大成的シーン。

リハーサル中も終始、和気あいあい、リラックスした状態で、キャスト同士もこの笑顔。現場のアットホームさがうかがえる
それでもいざ本番が始まれば、みんな真剣な表情に。何度も走るシーンを撮影しても、毎回全力で走り抜ける姿はカッコよすぎます!
若き日の古今亭志ん生を演じる森山未來
この日クランクアップを迎えた三島弥彦役・生田斗真は、プレッシャーから解放されたのか、この安堵の表情
ともに走り抜けた中村勘九郎も、満面の笑みで生田をいたわった
寺島しのぶや満島真之介など、この日クランクアップを迎えた面々と中村でパシャリ。エキストラの子どもたちも交ざり、なんだか修学旅行のような1枚みたいに

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』
毎週日曜夜8時~ほか

(撮影/佐藤靖彦、NHK)