『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)や『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)などの人気番組を中心に、現在7本のレギュラー番組を持つハライチの澤部佑(33)。

「丸刈りに人懐こい笑顔の癒し系のキャラクターで、幅広い世代から人気を集めています。派手なギャグや一発芸で目立つタイプではありませんが、どんな話題にも的確にツッコめるコメント力を買われていますよ」(テレビ局関係者)

 多くの人気番組を陰で支える存在になっているが、プライベートでは3児の父として家族を支えている。

「’13年に一般女性と結婚し、’14年に長女、’16年に次女、今年2月には長男が生まれました。子どもたちは澤部さんが大好きで、休みの日はお父さんの取り合いになるんだとか」(同・テレビ局関係者)

先輩・渡部からの子育て相談にも対応

 仕事でもプライベートでも、周囲から引っ張りだこのようだが、最近はあの人からも頼りにされていて……。

「アンジャッシュの渡部建さんから子育ての相談を受けているそうです。2人は、’16年からテレ朝系の『相葉マナブ』で共演していることもあって、仲がいいんです。渡部さんは’17年に佐々木希さんと結婚し、昨年9月に息子が生まれたばかり。芸歴では渡部さんのほうが上ですが、育児に関しては澤部さんのほうが先輩なので、なにかと相談しやすいのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

 3児の父である澤部は、“しくじらない”子育てを指南しているという。

アンジャッシュの渡部建

「『相葉マナブ』の撮影の合間などに、子どものあやし方や成長の度合い、おもちゃのことについて話しているそうです。渡部さんのお子さんはまだ1歳ですから、歩き始める時期やしゃべり始める時期も気になるのでしょう。

 その点、澤部さんは3人の子どもの成長過程を見ていますから、的確なアドバイスができるのかもしれませんね」(同・芸能プロ関係者)

 子どもの扱いに慣れているように見える澤部。実際、今年の8月中旬にも、都内の大型書店でイクメンな様子が目撃されていた。

「奥さんとお子さんたちと家族そろって来ていましたね。奥さんの荷物を率先して持ってあげたり、ベビーカーを押しながら娘さん2人と楽しそうに話していました。でも、元気いっぱいな娘さんが駐車場の中を走ろうとすると、“コラ! 危ないよ!”と、きちんと注意していましたよ」(目撃した女性)

 どんなに仕事が忙しくても、子育てを疎かにしない澤部。そんな彼の人柄のよさが、多くの人から頼りにされる秘訣なのかも!