昭和のテレビは、死んでいなかった──!

 思わずそう叫びたくなるほど、今年の『BSフジ11時間テレビ2019 全国対抗!脳トレ生合戦!!』も面白かった! それもそのはず、“も”という言葉が表すように、『クイズ!脳ベルSHOW』をベースとしたBSフジの秋の特番は、なんと今年で3回目。

総勢118名が狂乱のごとく大暴れ

 一昨年、昨年と大反響を巻き起こし、若い世代にも「地上波よりもヤバい!」と言わしめるほど、毎年、昭和バラエティー特有のハチャメチャっぷりを展開するモンスター特番なのだ。

 今年は、総勢118名(!!)に及ぶ各ジャンルの往年のスターが、出身地別でチーム分けされたクイズの対抗戦、演芸、歌謡曲、スポーツで大暴れ。

 “夢の競演”という今年のテーマが物語るように、盆と正月とクリスマスが一気に押し寄せたようなコラボの連続は、昭和を忘れられない私たちに、「令和に、このやりとりが見られるなんて!」と感動&笑いを呼び起こし、昭和を知らない平成生まれたちもゲラゲラと笑ってしまうほど

林家ペー「私たち林家ペー&パー子がオフィシャルカメラマンなんですよ~」パー子「キャ~ハッハ♪」 撮影/矢島泰輔

「今年のテーマは“夢の競演”なんですが、進めていくにつれ“悪夢の競演”だったんじゃないかと……」(MCのますだおかだ・岡田圭右)

 そんな競演が、世代を問わず大爆笑の渦を巻き起こしまくった11時間。これぞ従来のテレビの力! 次のページからは、独占密着した生合戦の様子を、秘蔵写真とともに一挙お見せしちゃいます♪