国民的な、誰もが知っている番組によって、

「両親にはテレビで実際に私が歌っている姿を見て“すごいね”って言ってもらえました。おばあちゃんも“青空ちゃんがテレビに映ってる!”って喜んでくれました。シンプルに家族に私の仕事が伝わったのはうれしいですね」

徳井青空 撮影/森田晃博
すべての写真を見る

ファンのみなさんへの感謝

 そこから4年がたち、2019年12月30日に『大宮ソニックシティ』で初のバースデーイベントとしてワンマンライブを実施する。避け続けてきたことをやるにいたった理由とは?

2年前に所属事務所が変わったんですけど、私が思っている以上にファンのみなさんが心配してくださったんです。移籍したときにはファンの有志の方たちのコメントのアルバムを作っていただきました。“これからも応援します”という熱いメッセージをいただいて、そのときにみんなに心配をかけたんだって気づいたんです。

 だから、ダブルアニバーサリーという名目ですが、みんなに祝ってほしいというよりも、声優活動10年の感謝をみんなに伝えられたらっていう思いで決断したんです

 冒頭でも話に出てきたが、≪徳井青空名義の楽曲≫はない。つまり、

「私のライブというよりも、私が担当したキャラクターが集まるフェスみたいに思っていただけたら。すべて私が演じてきたキャラクター名義での楽曲を歌うことになるので、各版権元さんに許可をいただき、さらには絵もお借りしてキャラクターを前に私が歌う感じです。

 権利の塊みたいなものなので(笑)、配信とかBlu-rayでの発売はないです。ライブに来た人だけが目撃、体感できます。今年の4月に私個人のファンクラブもできたんですが、会員の方にはもれなく私がハイタッチでお見送りする予定になっております」

 12月30日当日でも、FC新規会員登録をし、マイページが確認できればハイタッチに参加できる。

「10年やってきて初めてのイベントですから。次もしあるとしたら10年後の40歳かな(笑)」

徳井青空 撮影/森田晃博

 そんな徳井の30歳の抱負を最後に聞いてみると、

「もっと自立する!」

 どこまでも控えめな彼女の今後の躍進に注目したい。