ラブラブなふたりだが、お互いに多忙を極める身。

 12月12日には、大きくなったお腹を抱えつつ、年内最後の仕事を終え、産休に入ることを自身のインスタグラムで報告した滝川。しかし、14日には代表を務める動物愛護団体の事務作業に精を出す。

滝川のお腹も、かなり大きくなって(本人のインスタグラムより)
すべての写真を見る

 一方で結婚から約1か月後、環境相に就任した進次郎。国際気候行動サミットでの“セクシー発言”が批判を浴びたことも。

マイペースな滝川クリステルの評判は?

 地元・横須賀で結婚した進次郎の評判はどうだろうか。

「9月の後援会に進次郎さんが来て“たまにはふたりで帰るかもしれませんから、よろしくお願いします”と話していきました」

 と地元の支援者は明かす。

 12月にも後援会が行われる予定だったが、滝川の出産の影響もあって中止になったそう。別の支援者は、

「政治家の妻といえば、国会につめる夫の代わりに地元で支援者たちと交流したりするもの。でも、結婚会見でふたりが言っていたように、本当に滝川さんはまったく地元にはいないんですよ」

 と、少々ご立腹のようす。

 地元に帰ってきた進次郎が、後援会の後に立ち寄ったのは、行きつけのパン屋さん。

「好物の『ポテチパン』を14個買い占めていきました。その際に“ウチの家内も好きで”って話していました。食欲が増す時期に入ったのかもしれませんね」(従業員)

 妻を気遣い、パンにポテトチップスを挟んだ横須賀のご当地グルメをお土産にしていた進次郎。マイペースな妻に、地元のことを少しは思い出してもらいたい……お土産のパンにはそんな思いが込められていたのかも?