俳優として以外にも、故郷・香川の“うどん県副知事”としても活躍。県の魅力をPRし続けて今年で9年目となる。

「最初は“うどん県副知事”ってすごい言われましたけど(笑)、最近はだいぶ浸透してきました。香川にいたころの学生時代は、学校に行って部活をしてうどん屋さんで食べて、さらに家でご飯を食べるという毎日。

 必ず1食はうどんを食べていましたね。食べ方はいまみたいに種類がいっぱいなくて、うどんに生醤油をシャッとかけ薬味を入れて食べるか、温かいかけうどんが主流。来年は10年目ということで、続けさせていただけるなら、新たなPRを頑張りたいです!」

“オトナ”になった瞬間は

 年下の役者さんが現場に増えたなって思ったときですね。35歳過ぎたくらいから実感しました。例えば、佐藤健くんとか20代の俳優の人たちから“仮面ライダー見てました”ってよく言われて、“僕、もう何年やっているんだ?”って考えさせられて。後輩のほうが楽なのでオトナにはなりたくないんですけど(笑)、そんなときにふと思いました。


『悪魔の弁護人御子柴礼司〜贖罪の奏鳴曲〜』土曜夜11時40分〜(c)フジテレビ
すべての写真を見る
●information●
オトナの土ドラ『悪魔の弁護人御子柴礼司〜贖罪の奏鳴曲〜』フジテレビ系 土曜夜11時40分〜