苦境にいるときの景色は違って見える

 ワイルドだね! 嵐さんも若いころはよく旅してたよね。仲間と一緒に1台の車であてもなく旅してたじゃん。

 あれは、パチンコの旅。パチンコで勝って、どこまで行けるか仲間と試した。静岡、名古屋、京都の先あたりまで行ったかな。パチンコが盛んな土地に泊まるんだよな(笑)。

 俺は中学生だったからさ、嵐さんに「兄貴、いつ帰ってくるの?」って聞いたら「わからねえ!」って言われたの。カッコいいー! って思ったよ(笑)。

原田 すごいですね!

横浜銀蠅40th・嵐(らん)
すべての写真を見る

 でもさ、戻ってくる途中の長野で車がぶっ壊れちゃってさ。途方に暮れたけど、そのときに見た松本城がすごくきれいだったなあ。

原田 沁みちゃいますよね!

 沁みる! 苦境にいるときに見る景色は違って見えるよな。俺も失敗してるクチだから、すごくわかるよ。

 今日のテーマは“反省”で「原田に喝を入れてください!」って言われたけど、俺には冗談でも原田君に喝を入れる資格なんてないわけよ。

 不倫だっけ? やっちゃったもんはしかたねえよ!

原田 いやいや、たくさんの人にご迷惑をおかけしたのでしかたなくはないです……。

 そう。嵐さんはロックンローラーだから気にしないかもしれないけど、俺たちは人に見られる仕事を選んだわけだから反省しなくちゃ。特に俺は、覚せい剤で逮捕されちゃったから、偉そうなことは言えないよ。今日、原田君に会えるのはうれしかったけど、テーマに抵抗があったんだよな(苦笑)。

 ハハハ!

 でもさ、事実は変えられないから一生、十字架を背負っていかなきゃならない。でも、そのままずっと小さくなってても何も変わらないじゃんか。

原田 そうなんですよね。僕が失敗したところまでが人生じゃなくて、これからも人生は続きますから。もちろん深く反省はしていますが、僕は今後、この不祥事の“傷”を強みに変えるしかない。

 これからは、傷がない人生ではたどり着けなかった場所を見つけられるような気がしています。死ぬときに「いろんなことがあったけど楽しい人生だったな」と言える人生を送るのが目標です。