あのスキャンダルで壊れないドラマでよかった (なかはら)

折原 沢村一樹主演のシリーズドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系)は、妻子を殺された主人公のトラウマシーンが毎回、出てくるのがうっとうしい。時間軸が行き来するよりも、チームで事件解決していく1話完結ドラマにしてほしい。沢村扮する警部は、仲間を撃っていたのに、どうして懲戒免職にならないの?

なかはら 最近の刑事モノは、無茶をやりすぎの人がいっぱい出てくるのが多い。

折原 去年の賀来賢人主演『ニッポンノワール─刑事Yの反乱─』(日本テレビ系)みたいに突き抜けちゃえば、ファンタジーとして見られるけど、そこまでいっていなくて、中途半端かな。

なかはら 『10の秘密』(フジテレビ系)は、(内容が)脳に入らないです。

折原上田 あーッ。

上田 娘が誘拐されるというのが暗くて、率先して見てないです。

折原 主役は向井理よりも、もっとアクの強い俳優のほうがよかったかも。娘を誘拐されて最終回まで追い続けるのかと思ったら、あっさり戻ってきたし、いろいろ中途半端。元妻役の仲間由紀恵に、もっとボコボコにされて、とことんついてない男のほうが面白いのに。

なかはら 最近の仲間は普通の奥さん役を演じない。だから、仲間が奥さんというだけでヤバイと思っちゃう。なんで普通の男が結婚したのか。結婚したほうが悪い(笑)。

折原 サスペンスだけど緊迫感がなくて惜しい。普通の親子ドラマでよかったのでは?

上田 吉高由里子主演の『知らなくていいコト』(日本テレビ系)は、柄本佑のエロさと素敵さ、重岡大毅のダメさが見逃せないです。

折原 『心の傷を癒すということ』(NHK)で精神科医を演じた柄本もよかった。いつの間にかイケメン俳優になっている気がするけど、演技がとにかく上手。

なかはら 重岡は、NHK(『これは経費で落ちません!』)に出ていたときは、可愛かったのに。

折原 あのダメさ加減や、小者でクズっぷりが好き!

なかはら 暗い話(ヒロインの実父が殺人犯)だとは思うけど、吉高ちゃんが明るいから救われる。

週刊誌記者役で主演の吉高由里子(中)、カメラマン役の柄本佑(右)、同僚で元カレ役の重岡大毅(左)
すべての写真を見る

折原 (実父の真相を探る)縦糸もあるけど1話完結で痛快感がある。最終的に暗くはならない予感がしています。

なかはら 『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)は?

折原上田 好き!

上田 2話直前の(桐谷健太とダブル主演する)東出昌大の不倫スキャンダルに“ろくでなし東出!”と。いままで演技力ではなくビジュアルや役柄で、やり過ごせていたのに、何をやっているんだ!

なかはら こんなに(イメージが)全部壊れちゃう人がいるんだと思った。

折原 いままでは杏ちゃんの旦那とか、好意的なフィルターを通して見ていたのね。

上田 日にちがたつうちに、叩かれすぎてかわいそうかなと。ドラマの共演者やスタッフは悪くないし、刑事と検事が一緒になって仕事しているのがわかる設定も新鮮。刑事(桐谷)、検事(東出)、刑事の妹で検察事務官(比嘉愛未)のコンビネーションもいい。妹がふたりに関西弁でタンカを切るシーンは、水戸黄門の印籠に見えてテンション上がりまくりです。

なかはら あのスキャンダルで壊れないドラマで本当によかった。

折原 東出の役が、おバカキャラなのも合ってるよね。純愛ドラマだったら、見てられないけど。でも、シリーズ化するとしたら、検事役は代えるのかな……。

なかはら “でっくん”の恋愛ドラマだったら、継続がヤバかったかも。