いまだ発表のない結婚問題に関するご回答。新型ウイルスのせいでお出ましが減り、秋篠宮家では“親子会議”が開かれているそうだが──。

佳代さんは今年も墓前に現れず

3月5日は、38歳という若さで亡くなった小室圭さんの父親・敏勝さんの命日でした。神奈川県藤沢市内の寺院にお墓があるのですが、妻の佳代さんは少なくとも、一昨年の十七回忌と、昨年の命日にもお墓には来ていないですね」(寺院関係者)

 現在は、自宅に引きこもってほとんど外出しない佳代さん。今年の命日に本誌はお墓を訪れたが、佳代さんが姿を現すことはなかった──。

「敏勝さんは温和で物静かな方だったので、基本的に主導権を握っていたのは佳代さん。ご家族で外へ食事に行くと、佳代さんが2人の食べるメニューも決めていましたね」(小室家の知人)

 敏勝さんは仕事と“金策”に奔走したことで体調を崩し、圭さんが10歳のときに自殺してしまったそう

「当時、東京の八王子に佳代さんのご両親との2世帯住宅を購入する計画があり、敏勝さんが資金集めをしていました。敏勝さんは実家にもお金の工面を頼んだのですが、断られてしまったそうです。

 その後、仕事の多忙ぶりも重なって体調を崩し、仕事を休んで療養していたのですが、突如、自殺してしまったと聞いています」(小室家の知人)

敏勝さんの死後、佳代さん(左)はシングルマザーとして圭さんの“新しい父親探し”に奔走した

 敏勝さんの死去もあり、小室さん母子は敏勝さんの親戚と疎遠になった。